asoview!(アソビュー)攻略ナビ

エッセイ「日常語のなかの歴史22 わふく【和服】」

図書館
スポンサーリンク

本について

いよいよ今月後半に思文閣出版から『近代日本の衣服産業―姫路市藤本仕立店にみる展開―』を刊行します。

2000年から取り組みだした藤本仕立店の氏家文書を総まとめにした本です。20年近く抱えてきた文書を刊行するにあたり、少し肩の荷がおりた気分です。かなり勉強になりました。

著書は出版社のウェブサイトにも既に掲載されています。

近代日本の衣服産業|出版|思文閣 美術品・古書古典籍の販売・買取、学術出版
日本の衣服産業は、19世紀中期からの約1世紀間に目まぐるしく進展した。しかし急速な産業化はこの分野の学術研究を混乱させ、いまだ十分な議論は積み重ねられていない。 本書では、兵庫県姫路市の小規模裁縫業...

アマゾンなどのオンライン書店にもぼちぼち反映されています。アマゾンですと次のとおりです。

近代日本の衣服産業ー姫路市藤本仕立店にみる展開ー | 岩本真一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩本真一の近代日本の衣服産業ー姫路市藤本仕立店にみる展開ー。アマゾンならポイント還元本が多数。岩本真一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また近代日本の衣服産業ー姫路市藤本仕立店にみる展開ーもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

エッセイ「日常語のなかの歴史22 わふく【和服】」

先週末に出版社の広報誌『鴨東通信』が公刊されて、著書の宣伝を少し兼ねたエッセイ「日常語のなかの歴史22:わふく【和服】」を掲載していただきました。

エッセイは現代和服のゆとりのなさについて述べたものです。

本誌はウェブでも閲覧が可能です。

閲覧される場合は下記URLの「No.109 2019/9」の少ししたにある[●PDF PDFが開きます PDFをダウンロード]をクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロード終了後に閲覧してください。

広報誌|出版|思文閣 美術品・古書古典籍の販売・買取、学術出版
人文・美術・宗教・文学等の専門書を中心に刊行しています。新刊の案内や関連情報、刊行書籍の検索、図書目録、広報誌「鴨東通信」をご覧いただけます。

表紙見開きに私のエッセイ、28ページに私の著書広告を掲載して頂いています。広告の方も併せてご覧下されば幸いです。

思文閣出版「鴨東通信」2019年9月号(通算第109号)

先にも書きましたが、本誌のURLはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました