大学時代にやってほしいこと

野菜の専門資格者になれる「野菜コーディネーター養成講座」

野菜コーディネーター資格が自宅で取れる通信講座です。栄養知識はもちろん、実践的なレシピも幅広く見につければまるで野菜のソムリエのような存在に。 学習ジャーナル
スポンサーリンク

学文社(がくぶん)から野菜の専門資格者になれる「野菜コーディネーター養成講座」のお知らせをいただいたのでご紹介します。

野菜の専門資格者になれる「野菜コーディネーター養成講座」

この講座は野菜料理の第一人者、タカコナカムラ先生の監修です。体にも環境にもやさしい食事を指導されている先生です。

最近はご自身や家族の健康、美容のためにフード系の資格取得を目指す方がとても増えています。それは食生活も多様化し、「食事の最適化」が進んできているからではと思っています。

特にヘルシー志向は増加傾向で、まだまだこれからニーズの出る講座です。

美容と健康によりよい食生活を目指す

野菜をたくさん食べることが体に良い影響を与えるのは皆さんご存知のとおりです。

この講座では家庭でも簡単にでき、しかもより野菜を美味しく食べられる「低温スチーミング」など、家庭料理を一歩アップデートする知識が満載です。

目的別のレシピやスパイスやハーブなどこだわりの食材の使い方など料理本にはあまり載っていない情報も。レシピは見栄えもよく、プロとして料理を出される方にも満足していただける内容です。

ビーガンなど食生活の多様化が加速中

実は、日本ではあまりベジタリアンやビーガンなどを本格的に実践している人に出会うことは少ないですが、欧米を中心に、世界的な視点で見ると、食のこだわりがそれぞれにあることが当たり前になってきました。

私の言ったレストランやカフェでは次のようなお店「オーガニックカフェ ビーガン・チョイス」があります。メディカルとオーガニックと料理がミックスされた贅沢な空間です。

グルテンフリーやビーガンなどの表記や専用メニューがあるのは海外ではもうかなり広まっています。日本では糖質カット食が一定の認知度になったように、肉の摂取を控える、砂糖を取らないなど、書き出すときりがないほど多様化しています。

日本でもインバウンドの滞在が多いエリアはそのような対応を行うレストランが増えています。もちろんハラールなど宗教上のものもありますし、アレルギーや病気で除去する必要のある方もいます。

野菜コーディネーターなど食に関する資格も、そのようなこだわりの食生活を送る方々が取得を目指すパターンも増えています。

野菜の専門資格者になれる「野菜コーディネーター養成講座」

コメント

タイトルとURLをコピーしました