大学時代に普段の生活でやってほしいこと

例年、あちこちの大学で講義をしていると、あちこちの履修生たちの笑顔が生々しく蘇ってくることがあります。このページでは大学時代にぜひ実行してほしい事柄をメッセージとして記しています。また私が大学生だったら使ってみたいと思うウェブ・サービスをいくつか推薦します。

読書

本を読んで下さい(>漫画) ※情報量が違うからです。

映画鑑賞

映画を観て下さい(>アニメ) ※同上。

特に20歳頃に観るべきは、ジャン・リュック・ゴダールフランソワ・トリュフォーウォン・カーウァイの3監督の作品です。アマゾンへGoです。ウォンの略歴を書いています。こちらをご覧ください。[https://www.mode21.com/wong-kar-wai/]

音楽鑑賞

キング・クリムゾン(King Crimson)クランベリーズ(the Cranberries)フェイ・ウォン(王菲)を聞いて下さい。

日記執筆

日記やエッセイを書いて下さい。手書きかネット(非公開にするとか)で。できれば、毎日1000字(1年間で37万字になります)

旅行

旅をして下さい。(一人が良いです、orできるだけ少人数で)

https://www.mode21.com/university-students/

たまに過去の関係者を思い出す

たまに貴方の人生の媒介者を思い出して下さい。

歴史と同じ。たとえば、近代日本の開港地に暮らした華僑の仕立屋たちが日本人に洋裁を指導したとか、Max Weberがプロテスタントの倫理を資本主義経済発展の媒介者とみなしたとか。

媒介者ですから、人数が減ったり別れがあったりします。でも寂しく感じる必要は有りません。寂しさの分だけ前進すればOK!

恋愛

恋をして下さい。恋情で相手を焼き尽くし、そして相手から焼き尽くされて下さい。

人生の希望を捨てる

人生や社会に夢も希望も持たないで下さい。大学の先生から将来の満たされた展望のような話をされたら、まずもって胡散臭いと思って下さい。あなたの卒業後に先生は責任を持ってくれないことを肝に銘じて下さい。

孤独を忘れない

どんな環境や状態にあっても(なっても)自分は孤独だと思って下さい。つまり孤独を忘れないで下さい。

おわりに

最近は世界中でカフェが流行っていますが、カフェで時間や会話を楽しむにはネタを豊富に仕入れておくのがポイントです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中