Flickrのメリットと使い方

Flickr(フリッカー)はインターネット上で写真を保存してくれるサービスです。

カフェ・レポートの書き方 : 写真の撮影と文章の執筆」の記事で「アイテム : Flickr」を強く勧めました。

Flickrは保存できる写真の容量が大きいのと、一括でデータを入力しやすいのと、この2点でとても便利です。2018年7月初頭ころにアプリが復活したとネットでは喜びの声がちらほらと。

この記事ではFlickrに写真をアップロードする際の設定方法やアルバムの作成法などをご紹介しています。

ダウンロードやインストールは下記からどうぞ。

Flickrの残念な情報 : 無料利用によるアップロード数の制限

Flickrの残念な情報 : 2019年1月8日から無料利用による写真のアップロードを制限することをFlickrは2018年12月に告知しました。1000枚までしか無料でアップロードできなくなります。美味しい話は今の世の中と今後の世の中にはないということです…。

1月8日以降、Flickr無料アカウントでは1000枚以上の新しい写真をアップロードできなくなります。これらの変更の詳細についてはこちらをご覧ください。無制限にアップロードをする場合は「FLICKRPRO15コード」を使用し15%オフでプロ版にアップグレードしてください。(この割引は2019年1月8日まで有効です)

ただし、アップロードの方法やセキュリティ設定の方法などフリッカーの使い方に関して、このページの記事は有効です。

Flickrのメリット

Flickrの容量制限は他の類似サービスのなかで抜きんでています。2018年11月19日現在で1TB(1・テラ・バイト)です。この容量がどれほど大きいか、下の画像が示しています。私はFlickrに16,366枚の写真を保存し、1.3%しか使っていないと表示されています。

flickrの容量はとてつもなく大きいです。

flickrの容量はとてつもなく大きいです。

それは置いておいて、パソコンに溜まった写真はFlickrサイト(外部リンク)へ一括アップロードしましょう。タグ付けや撮影日付などの情報も一括して登録できます。スマホに溜まった写真もFlickrアプリ(外部リンク)を使ってアップロードできます。アプリの場合は撮影直後(やや時間差ありか)にアップロードできるので楽です。

ただし、パソコンとスマホ・アプリとでは次のようなズレがあります。

パソコンできてスマホ・アプリではできないこと

  • 写真1枚ごとの、タグ(Tags)・写真概要(Description)・場所(Location)の一括登録。

パソコンでもスマホ・アプリでもできること

  • アップロードしたい写真を一括でアップロードしたり、新規アルバム・従来アルバムにまとめる。
  • 事前に公開範囲(自分、家族、家族+友人、一般公開など)を設定したり、後で日付単位・1枚単位で変更したりする。

Flickrの使い方

スマホでの利用を念頭にFlickrの使い方をまとめます。パソコンでは「Settings」へ行って下さい。

目標は

  1. 事前に公開範囲を設定する
  2. 一括アップロードの方法を知る
  3. アップロード後にアルバムを作ったり、写真の情報を入力・修正したりする

です。

事前に公開範囲を設定する

「Privacy and Safety」の部分を指先で1回叩く(タップする)。

Flickrの使い方 : 「Privacy and Safety」の部分を指先で1回叩く(タップする)。

すると、次の画面に移ります。このうち一番上の「Default Privacy」をタップ。

Flickrの使い方 : 「Public」は避けてください。

すると、次の画面に移ります。

このうち一番上の「Public」は避ける。私は妻を「Family」に指定しているので次のよう。とりあえず「Private」に指定するのが無難です。アップロード後に5主体の設定(指定)を日付単位や1枚単位で変更できるので、なんせか「Public」は避けてください。

Flickrの使い方 : 「Location Privacy」の設定

とりあえず上の設定で良いのですが、気になる方は次のように「Location Privacy」もPrivateやFamilyやFriends辺りに設定しておくのが無難です。

Flickrの使い方 : 「Location Privacy」の設定

インターネットサービスでは当然の留意点ですが、FlickrでいうFriendsは、あくまでもFlickr上での友達、Following(フォロワー)も同じ。

他の設定はあまり頑張らなくて良いかと(多分)。私は「SafeSearch Filter」は「Moderate」、「Safety Level」は「Safe」にしています。

一括アップロードの方法を知る

事前準備では一般公開を避けて、できるだけプライベート公開や家族公開に近づけておく設定を知りました。

次に一括でアップロードをする方法に移ります。次の画像にある画面に戻って下さい。

Flickrの使い方 : 一括アップロードの方法

1つ目のメニューに「Auto-Uploadr」があります。

これをタップ。

すると次の画像の画面に移ります。この画面で「Auto-Uploadr」の青丸を右にしてオン、スマホでもネットをむちゃくちゃ使う私にはよく分かりませんが、「WIFI Only」の方が容量制限に引っ掛かりにくいかと…。

そこでこれをクリック。

cellular(セルラー、意味は知りません)でもアップロードされる方は「cellular/WIFI」をチェック。

Flickrの使い方 : 「WIFI Only」をクリック。

アップロード後にアルバムを作ったり、写真の情報を入力・修正したりする

アップロードが終わると写真の整理をします。アルバムを作ることと、写真の情報を入力・修正することに分けて整理の方法を。

アルバムを作る

Flickrの使い方 : アップロード後にアルバムを作る

まず、自動で一括にアップロードされた写真は

  • カメラで撮影した写真は「Camera Roll」というタブ(メニュー)に格納。
  • カメラに加えスクリーンショットで撮影した写真は「Auto Upload」というアルバムに格納

ご確認ください。

パソコンでは「Photo Stream」というメニューもあり。これは「Camera Roll」の表示モード。「Camera Roll」は編集モードです。

次いでアルバム作成。2種類の格納場所ごとに説明します。

「Camera Roll」の場合は右上の「Select」をタップ。アルバムに選びたい写真を1枚ごとタップして選ぶか、次の画像のように「○月曜日 ー 11月19,2018」の○をクリックして丸ごと選ぶかします。

Flickrの使い方 : アルバム作成

選択が終われば、次の画面のように左下にメニューのマークが出てきます。

Flickrの使い方 : アルバム作成 Add to Album

4つは薄くなっているので見えにくいですが、左から順に「Edit Privacy(公開範囲の変更)」「Add(アルバム作成)」「共有」「削除」となっています。間違ったボタンを押すと別のボタンを押せば黙ります(上記メニューは消えます)。

「Edit Privacy(公開範囲の変更)」は冒頭で説明しました。「共有」はみなさんで楽しむか探索してもらうとして、「Add(アルバム作成)」に移ります。

「Add」のメニューが出ると「Add to Album」というメニューが出てきて、これしか選択の余地はありません。これをタップ。すると、次のような画面になります。

Flickrの使い方 : アルバム作成、Add メニュー、Add to Album メニュー

あなたが既に作っている既存のアルバムに補充するならば、そのアルバムを指定します。

新しくアルバムを作るなら、上方のメニュー「Create Album」をタップ。するとアルバム名の入力欄が出てきます。入力したら「Save」(保存)をタップ、その後の画面で右上に出てくる「Done」(完了)をタップ。すると画面下に「Created Album」の文字が出てきます。

「Done」を忘れがちになるので注意。「アルバム作れないやん」となりがちです。

アルバム一覧などの画面で無事にアルバムが作成されているのをご確認ください。

アルバム単位でできるだけ一括に公開設定を変更する

アルバムに収められた写真に一括で情報を入力したり修正したりすることはスマホ・アプリでできませんが、整理が少々早くなる方法はあります。

次の画像は今回作成したアルバムの写真一覧です。

Flickrの使い方 : アルバム単位でできるだけ一括に公開設定を変更する

右上の「Select」をタップ。

すると選択モードに入ります。

1枚ずつタップは面倒なので、指を画面上に駆け巡らせましょう。どんどん選択されます。

選んだ後は画面下の一番左のアイコンをタップして、公開範囲を変更できます。

この4つのアイコン・メニューは先述した「Edit Privacy(公開範囲の変更)」「Add(アルバム作成)」「共有」「削除」です。

写真の情報を入力・修正する

上述した作業以外、スマホ・アプリでは写真情報の一括修正を行なうことは出来ません(2018年11月19日現在)。

そこで1枚単位での修正方法をお伝えします。修正する写真の選択は「Camera Roll」で選んでも「Album」で選んでも構いません。

修正する写真を決めたらタップ。すると次のような画面になります。下方にアイコンのメニューがあります。

Flickrの使い方 : 写真の情報を入力・修正する

左から順に「画像編集」「コメント投稿」「共有」「情報」です。

このうち「情報」(「i」マーク)をタップ。

するとかなり詳細な写真情報の画面に移ります。

このうち弄れるデータは「TITLE」「DESCRIPTION」「LOCATION」「PEOPLE IN PHOTO」「ALBUMS」「GROUPS」「TAGS」、そして「MORE」のうち「Private」「Safe」です。これらのうち入力や修正したいものを選んで、相応に作業して下さい。

留意点

コントラスト変更や左右反転などFlickr上で写真を修正すると、Flickr上に画像は保存されますが、上書き保存されるので元の写真が残りません。修正したい写真があれば、予めスマホやパソコンにダウンロードして保存しておいて下さい。その後にFlickrで写真修正をして下さい。

おわりに

Flickrの使い方は以上です。

パソコンやスマホの使い方を説明するときにスマホのスクリーンショットを使うと便利ですね。パソコンのそれに比べて便利すぎます。喜んで多用しすぎました…。

デジタル関係の記事はまだ2つ、3つほどしか書いていませんので、慣れていません。もし分かりずらい箇所がございましたら、コメント欄やお問合わせにてご指摘くださいませ。

また、私自身すでにフリッカーのヘビー・ユーザーです。次のリンクをクリックして私をフォローして下さい♪ ⇒ Shin’ichi Iwamoto | Flickr

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中