大学時代にやってほしいこと

レイルヨーロッパCEOからコロナウィルス関連のご連絡

海外旅行ジャーナル
この記事は約3分で読めます。

レイルヨーロッパCEO(Dâu-Khôi NGUYEN氏)から会員向けのメッセージが到着しました。以下に邦訳転載してお知らせします。

レイルヨーロッパCEOからコロナウィルス関連のご連絡

レイルヨーロッパお客様各位

ご存知のように、コロナウイルスの拡散にともない、ほとんどの欧州当局が旅行警告を最高レベルに引き上げることを決定しました。さまざまな方々にとって今は複雑な時期です。

いろんな公式発表から、ヨーロッパ旅行の多くは、追って通知があるまで停止する必要があります。

しかし、当社の予約プラットフォームは引き続き稼働しています。当社のシステムは全ヨーロッパの鉄道事業者からの改訂された列車スケジュールにもとづきリアルタイムに更新されます。

ヨーロッパの各鉄道会社と毎日連絡を取りあっており、4月中旬までの旅行日程の全予約に対して明確な返金ポリシーを得つつあります。詳細については、こちらをご覧ください。

ヨーロッパがコロナウイルスの世界的流行の震源地になり、レイルヨーロッパ本部がパリにあるため、政府の推奨に従って、チーム全員が自宅で仕事をしています。私たちの主な関心事は、従業員と地域社会の健康を維持することです。これにともない、当社の顧客サービスが低下した点をご理解いただければ幸いです。

もちろん、可能なかぎりあらゆる支援とサポートを提供することをお約束します。

これらの困難な時期を乗り越え、あなたやご家族に私たちの考えを広げていきたいと思います。この危機を乗り越え次第、私たちは、常に約束するサービス提供を前進させますので、それまでの間ご安心くださいませ。

それでは、おげんきで。

Dâu-Khôi NGUYEN

社長兼CEO | レイルヨーロッパ

すでに予約済ですが旅行をキャンセルしたいと思います。払戻しを受けられますか?

次のリンクでは、見出しのような質問に対するレイルヨーロッパ社の明確な返答や情報を得られます。

2020年3月18日現在、次のような質問と応答が掲載されています。

  • 現時点で旅行すべきかどうか?
  • すでに予約済ですが旅行をキャンセルしたいと思います。払戻しを受けられますか?(主要鉄道別に返答)
  • 新型コロナウイルスの流行によりヨーロッパの鉄道に運休が発生していますか?
  • 加入している旅行保険はヨーロッパへの旅行について有効ですか?

 ヨーロッパ域内旅行を検討されている場合は、ぜひご参照ください。ただし、出国側の政府のヨーロッパ出国への方針などをよく踏まえる必要があります。たとえば「外務省 海外安全ホームページ」です。

上記ページを閲覧する時の注意点を二つ挙げておきます。
  1. 情報が2月で止まっている国や省などがある。
  2. シェア元(下のリンク先)のページでは「欧州(西側)」や「中国」は白色になっていますが、安全という訳ではありません。各国・各省などの面積が小さいために白色になっているだけで、各国・各省などをクリックすると、その国の渡航危険レベルが1から4までに示されます。これを必ず見て、欧州旅行を慎重に考えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました