遊民ジャーナルの紹介と目的

アート評

美術館や博物館に訪問した感想をはじめ、私のお勧めの映画・音楽、印象に残っている映画・音楽などを紹介しています。

音楽

改めて聴いた五輪真弓「恋人よ」の破壊力

先日、妻と一緒に1980年代の懐かしい名曲特集をテレビで見ていました。和やかな気分でいろんな曲を聞き流していると、ハタとパソコンを弄る手が止まり、破壊力満点の曲が耳に入ってきました。五輪真弓の「恋人よ」でした。衝撃の気持ちを慌てて文章にしました。
音楽

レッド・ツェッペリンの名曲「アキレス最後の戦い」

レッド・ツェッペリンを好きなことが単純でバカっぽいと思えた面もありますが、複雑で突き抜けた名曲もいくつかあります。とくに胸を張ってお勧めできるのが「アキレス最後の戦い」。70年代ハードロックの最高点だと思います。
アート評

どう見る?中国で広がる漢服ブーム:旗袍との比較から

人民網日本語版をはじめ、中国のメディアは近年の漢服ブームによく言及しています。漢服ブームの理由は主に3点あります。旗袍と比較すると漢服はどのような意味を持っているでしょうか。漢服ライフを楽しむ妻のアルバムから漢服の醍醐味を紹介します。
2020.12.06
アート評

日本からの影響:V&A Shop

V&A Shopでは日本の着物から影響された商品や品を販売しています。当美術館から案内メールが来たので以下にご紹介します。
アート評

Google Arts & Cultureでアート遊び

Google Arts & Cultureのアート遊びのうち「Play with art filter」と「Art transfer」の遊び方と結果をご紹介。みなさんもSNSやブログで楽しい一時をお過ごしください。絶叫か抱腹絶倒かは、あなた次第♪
2020.12.15
アート評

Google Arts & culture で世界中の文化財に接しよう

Google Arts&Cultureの構成を説明し、付随する複数のフロアを紹介しています。Googleのこのサービスは世界中のミュージアムやアーティストと提携して、とんでもなく大きい芸術データベースです。学びに遊びに使いこなしましょう。
2020.12.08
音楽

Stevie Nicks – Running Through The Garden:俺と付き合え毎日4分

あまりにも暇なので、(パワハラ的な言い方になりますが)「俺と付き合え毎日4分」というシリーズを始めます。 だいたい4分です。曲によっては多少ズレます。ネタが切れたら止めます。 初回はこの方から。 ジャニス・ジョップリンほど...
2020.05.01
アート評

メトロポリタン美術館の150年を祝う

メトロポリタン美術館(メット)は、150年前の1870年4月13日に設立されました。毎日、美術館のギャラリーや展示会やイベントを通じてアートが活気づき、新しいアイデアと時間と文化の予期しないつながりの両方を明らかにしています。
2020.09.24
音楽

音楽のあり方から考えるキング・クリムゾンの特徴と永続性

私は、昨晩からキングクリムゾンの永続性に疑問をもちはじめました。それは私自身のキング・クリムゾンへの接し方が大きく影響を与えています。以下では、私とキング・クリムゾンとの関係やキング・クリムゾンの特徴について述べてみたいと思います。
2020.10.10
音楽

新世代への啓示:キング・クリムゾン・ベスト

このページでは私の好きな「キング・クリムゾン」のベスト・アルバムを紹介しています。このアルバムは1975年11月にリリースされました。クリムゾンは1974年11月に解散しており、このベスト・アルバムは既に公開されていたアルバムから主な曲を収録しています。
2020.12.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました