遊民ジャーナルの紹介と目的

音楽

私のお勧めの音楽や印象に残っている音楽を紹介しています。

音楽

改めて聴いた五輪真弓「恋人よ」の破壊力

先日、妻と一緒に1980年代の懐かしい名曲特集をテレビで見ていました。和やかな気分でいろんな曲を聞き流していると、ハタとパソコンを弄る手が止まり、破壊力満点の曲が耳に入ってきました。五輪真弓の「恋人よ」でした。衝撃の気持ちを慌てて文章にしました。
音楽

レッド・ツェッペリンの名曲「アキレス最後の戦い」

レッド・ツェッペリンを好きなことが単純でバカっぽいと思えた面もありますが、複雑で突き抜けた名曲もいくつかあります。とくに胸を張ってお勧めできるのが「アキレス最後の戦い」。70年代ハードロックの最高点だと思います。
音楽

Stevie Nicks – Running Through The Garden:俺と付き合え毎日4分

あまりにも暇なので、(パワハラ的な言い方になりますが)「俺と付き合え毎日4分」というシリーズを始めます。 だいたい4分です。曲によっては多少ズレます。ネタが切れたら止めます。 初回はこの方から。 ジャニス・ジョップリンほど...
2020.05.01
音楽

音楽のあり方から考えるキング・クリムゾンの特徴と永続性

私は、昨晩からキングクリムゾンの永続性に疑問をもちはじめました。それは私自身のキング・クリムゾンへの接し方が大きく影響を与えています。以下では、私とキング・クリムゾンとの関係やキング・クリムゾンの特徴について述べてみたいと思います。
2020.10.10
音楽

新世代への啓示:キング・クリムゾン・ベスト

このページでは私の好きな「キング・クリムゾン」のベスト・アルバムを紹介しています。このアルバムは1975年11月にリリースされました。クリムゾンは1974年11月に解散しており、このベスト・アルバムは既に公開されていたアルバムから主な曲を収録しています。
2020.12.07
音楽

キング・クリムゾンのトーキング・ドラム

年末年始の帰省でキング・クリムゾンの「トーキング・ドラム」という曲を何度か聞きました。オリジナルのスタジオ収録曲もさることながら、ライブ版にも衝撃を食らいました。そこで当記事では、この曲について調べたことをまとめてみます。
2020.10.10
音楽

プログレッシブ・ロック:帰省中のレコードにみる私のお気に入り

昨年は研究面で前進があったので、今年は少しのんびり趣味の開拓をしたい1年です。 まずは帰省中の実家でレコードの振り返り。私の持っているれコートをバンド別に分けてアルバム枚数を比べると、次の4つのバンドが多いです。
2020.12.07
音楽

マドンナ生誕60年:ファンになるまでの経緯やお気に入り曲など

8月15日から2泊で実家に帰省していると、MTVが「マドンナ MUSIC VIDEO HISTORY」を放映していました。19時から24時まで、ひたすらプロモーション映像ばかりを流す贅沢ぶり。余計な解説が無く、マドンナの昔の曲から最近の曲まで、一気に堪能できました。
2020.12.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました