遊民ジャーナルの紹介と目的

CCTV

CCTV CCTV

中国のテレビ番組CCTVから私が好きな番組を紹介しています。

CCTVとは「China Central Television」 のことで、中国語では中国中央電視台。このチャンネルのうち国際チャンネル(CCTV‐4チャンネル)が日本で放映されています。日本で放送を管轄しているのは子会社の「CCTV大富」です。

日本での放送は、

  • スカパー!
  • ひかりTV
  • J:COM TV

などをとおして行なわれています。

CCTVが提供するのは2つあります。

  • 「中国テレビ★CCTV大富」…中国国家テレビ局「中国中央電視台CCTV」 の日本版
  • 「フェニックステレビ」…香港に拠点を置く中国語圏向けの綜合番組チャンネルの日本版

私は「ひかりTV」で「中国テレビ★CCTV大富番組」に契約していますので、同番組から配信される番組ローテーションで話を進めますのでご了承ください。

CCTV大富は日中二ヶ国語放送を2012年1月22日より開始し、生放送のニュース番組には同時通訳で対応、生放送以外の番組には全て日本語字幕で対応しています。字幕の多さは中国語学習にも役立てやすいです。

CCTVは取材力が猛烈で、番組の独自制作率は73.9%にも及ぶそうです。また、保有する番組資源は約40万時間、1日の平均総放送時間は631時間、年間総放送時間は230248時間と…。

より詳しい情報はCCTV大富の公式サイトにて「CCTV概要」をご覧ください。

CCTV

「中国地名大会」第4回とCCTV「故郷を忘れずに」~北京大栅栏街区

クイズ番組「中国地名大会」の第4回を録画で見ました。もはや1問か2問くらいしか解けません…。今回は北京の大栅栏街区が出題されて、清朝時代にこの地域に柵を張り巡らせた理由を問われました。想像力が刺激されますが難しい問題です。
雲南

CCTV「故郷を忘れずに」第5季第42集:雲南省昆明市の老街特集

中国テレビチャンネルCCTVのドキュメンタリー「故郷を忘れずに」第5シーズン第42集は雲南省昆明市の特集。題名は「《记住乡愁》 第五季 20190304 第四十二集 昆明老街——敢担当 善作为」。第5シーズンは老街に集中した取材をしているため、昆明老街が主題。
CCTV

CCTV大富「中国地名大会」確信の2問

CCTV大富で放映された「中国地名大会」を見ました。この番組は中国各地から地名マニアが参加して競い合うもので、日本の15倍ほどの広さをもつ中国全土を対象にしている点で既に畏怖しますが、妻と一緒に果敢にチャレンジしました。
CCTV

故郷を忘れずに

「故郷を忘れずに」は中国中央電視台が2015年から放映したドキュメンタリーです。私はこの番組を「CCTV大富」にて2020年6月頃から毎日見るようになりました。このページでは番組をシーズンごとに紹介して、公式リンクをお伝えしています。
2020.12.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました