ウェブで文章を書こう!

日記と雑記

ショッピング

マドンナの2007年オフィシャルカレンダー

ここに紹介するのはマドンナの2007年オフィシャルカレンダーです。ダニロ・プロモーションズ株式会社から2006年9月に刊行されました。私は気づくのに遅れて2007年1月16日にAmazon経由でワールド・ブックスから買いました。
2019.10.23
日記と雑記

同志社大学の学生方々 ご卒業式おめでとうございます!

2019年3月21日(木曜日)、とうとう同志社大学経済学部の卒業式が行われました。私が初めて同志社の教壇に立ったのが2016年4月。担当科目は2回生が中心に履修していますから、その学生たちが卒業されたことになります。
2020.10.10
ショッピング

30代によく聞いたフェイ・ウォンのお気に入りアルバム一覧

このページでは私が30代の頃によく聞いたフェイ・ウォンのお気に入りアルバムをまとめています。ひたすら懐かしい。1900年代は私が大学院生の頃で、中国人留学生たちからウォン・カーウァイ、レスリー・チャン、フェイ・ウォンたちを教えてもらいました。
ショッピング

ヤフオクで念願の「ドレスメーキング」をゲット

今日は初出勤、今年は龍谷大学から。年末年始にがんばったヤフオクから、ぼちぼちと雑誌が到着。まずは念願の「ドレスメーキング」をゲット。そして日本の草創期デザイナーである伊東茂平の主宰する雑誌「私のきもの」シリーズ。これもヤフオクで買いました。
2019.10.23
ショッピング

カーラ・デルヴィーニュの瞳と眉毛に惚れた

カーラ・デルヴィーニュの瞳と眉毛に惚れた 年末の2018年12月21日、女性雑誌「VOGUE」についてまとめた記事を書き直していたところ、画像検索でヒットしたのが次の表紙でした。瞳の薄さと眉毛の濃さのギャップ。それに口元が半開きの挑発的な表情にストンとハマってしまいました。
2019.10.23
ショッピング

岩下志麻さんの雑誌表紙:ヤフオクでのお買い得

11月28日に昔の日本の女性向け雑誌で岩下志麻さんが表紙を飾る雑誌で安いものを探しました。着物や洋服がどのように写されているのか、映画やドラマしか知らない私には最近興味が強くなってきたので。落札翌々日の今日に到着したものをご紹介。
2020.02.20
ショッピング

十二単に唐服の影響:後藤守一『衣服の歴史』

昨日は妻と一緒に梅田へ行きました。久しぶりに阪急古書の街(阪急古書のまち)に寄りました。そこで偶然見つけた本が河出新書からかつて出ていた後藤守一という服飾史家の書いた本『衣服の歴史』です。この本は新書で、アジア特に日本を中心に書いた衣装の歴史です。
2019.10.23
ショッピング

本棚の整理と蔵書の整理:大阪市に引っ越し

8月30日に大東市から大阪市に引っ越してきました。本や雑誌、DVDやCDなどの整理が非常に大変な作業だったのですが、引越後一週間ぐらい経ち、ようやく書斎がすっきりしてきました。今回の引越は妻のアトリエも含めた旧居よりも床面積が30%ほど狭くなります。でも、代わりに交通の便が格段によくなるので楽しく過ごせるかと思います。
2019.10.23
日記と雑記

ピクサベイに載る

今年に入って、商用利用無料の画像サイト、ピクサベイ(Pixabay)に掲載チャレンジをしてきました。2017年8月に行った中国旅行時の写真を10数枚…。やっと掲載された1枚は何と近所の花でした…(笑)。
2020.09.24
ショッピング

「映画芸術」1969年1月号:都会のスカートをめくると…

「映画芸術」1969年1月号 : 京都の古書店から購入。さすが京都。49年前のものです。といってもアマゾンで注文。あの長ったらしい「彼女について私が知っている二、三の事柄」の脚本が全文収められているという無茶振り。キャッチフレーズがおもろすぎる。都会のスカートをまくりあげれば…(以下省略)
2019.10.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました