ウェブで文章を書こう!

本と調査

私のお勧めの本や印象に残っている本を紹介しています。また、文献を調査する方法や図書館の使い方もお伝えしています。

本と調査

卒業論文の準備にツイッターを使う

卒業論文にツイッターを使う方法は学生の間で意外に知られていません。卒業論文は緻密な整理を壮大な文字数へと積み上げていく作業です。緻密な整理にはツイッターが意外に便利です。インターネット記事の整理だけでなく、紙媒体文献の整理にも駆使しましょう。
2020.11.02
本と調査

ノートテイク・システムにカテゴリ分割を導入する重要性

Barry Davret 氏の書いた、ノートテイクの実践方法を述べた記事をご紹介します。他人との会話中に自分自身を発見することは、私もしばしば経験したことがあります。とはいえ、それをメモ取り(ノートテイク)にまで活かそうとした事があまりありません…。
本と調査

経験・学歴別資格への道シミュレーション 図書館司書編

スタディサプリ社会人大学・大学院編集部より、経験・学歴別資格への道シミュレーション 図書館司書編のお知らせをいただいたので転載します。
2020.09.24
本と調査

いま大学で勉強するということ―「良く生きる」ための学びとは

「対前年比較に惑わされないTHE世界大学ランキングの見方」に日本の大学のレベルの低さを述べました。ただし躍進する例外的な大学もあります。日本中の大学で大学改革が失敗しているなか同志社の21世紀は確かに進んでいるんだとわかる本。爽快に読めます。
本と調査

大学時代に普段の生活でやってほしいこと

人生や社会に夢も希望も持たないで下さい。大学の先生から将来の満たされた展望のような話をされたら、まずもって胡散臭いと思って下さい。あなたの卒業後に先生は責任を持ってくれないことを肝に銘じて下さい。
2020.09.24
本と調査

パソコンからSNSへの新規ログインの確認と地理精度

新規ログイン(新しいログイン)が自分かどうか分からない場合の考え方を2点に分けて説明しています。2点目に位置情報探知による地理精度についても触れます。生地の目標は安心的に考える・ポジティブに考える、です。
2020.09.24
本と調査

SNS利用にみる大学生の傾向と大学の類型

いくつかのエピソードを添えて、大学生にとって中心的なSNSが年別に変わる傾向を述べています。端的に結論を述べますと、2018年の日記の清書はInstagram、2019年の日記の清書はTwitterという傾向が確認できます。
2020.09.24
本と調査

大学生・大学院生のための文献調査・データベース調査

このページでは、大学生・大学院生のための文献調査方法をまとめています。想定する調査環境は、大学図書館内の蔵書検索データベースインターネット環境下での他組織・他機関の蔵書・論文検索データベースの2点です。
2019.12.18
本と調査

エッセイ「日常語のなかの歴史22 わふく【和服】」

先週末に出版社の広報誌『鴨東通信』が公刊されて、著書の宣伝を少し兼ねたエッセイ「日常語のなかの歴史22:わふく【和服】」を掲載していただきました。エッセイは現代和服のゆとりのなさについて述べたものです。本誌はウェブでも閲覧が可能です。
2019.10.23
本と調査

Adobe Acrobat DC と Adobe Acrobat Reader DC の違い

スマホの性能が上がれば上がるほど貧相に感じるのが自分のパソコンと内蔵ソフト群。スマホに比べてジュラ紀のような古さとポンコツさを日々感じるようになりました…。このページでは、忘れがちなAdobe Acrobat DC と Adobe Acrobat Reader DC の違いを説明しています。
2020.09.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました