大学時代にやってほしいこと

授業日誌

授業日誌

履修生を中心とした同志社大学生へのメッセージ

本年度で同志社大学を3年間教えたことになります。初年度は初日から良い意味で従来教えてきた数多くの大学とは違う「違和感」を感じました。人の話が聞けるのです。態度・表情・理解において。それが先日の今年度最終授業まで続いていて私には驚きと喜びです。
2019.10.23
授業日誌

ドミノピザ初テイクアウト:同志社大学前半クラス最終日

今日は午前中1・2時限に龍谷大学。2時限後にいつもの「くいな橋ダッシュ」で3時限の同志社大学へ。同志社は今日で「日本経済史2」の前半クラスがおしまい。次週から寧静館で後半クラス。クラス替えの息抜きと自分ご褒美に新幹線で帰宅し自宅近所でドミノ・ピザ。
2019.10.23
授業日誌

20年の学生生活:同志社学生新聞から

今日は同志社大学のクラス替え。850名のクラスで2教室に小分け。初めて映像を飛ばす形式の授業で緊張したのかはしゃいだのか、自分でもよく分かりませんが、90分喋り切りました。で、今年も「同志社学生新聞」に掲載して頂きました。今日は新クラス2教室で同紙学生記者と配布。
2019.10.23
授業日誌

同志社大学仕事納め:January 24, 2018

January 24, 2018 : 今年度の仕事納め。同志社で〆。テスト、お疲れさまでした。至誠館、寧静館、良心館の2往復はガツンと来ますね(笑)。今年度も楽しく喋れましたし、楽しく喋っても頂きました♪
2019.10.30
授業日誌

同志社大学へ新年初出勤:January 10, 2018

この壁が大学のどの建物のものか分かりますか? 至誠館横のハリス理化学館を後から。背後の扶桑館の窓から光が洩れてきて、不思議な壁になりました。
2019.10.23
授業日誌

2016年10月02日:勤務先が増えた仕事の近況

近況、といっても話すことが無いので、仕事の話くらい。今年度から勤務先が増えて、2つから4つになりました。昨年2月に大阪市から大東市へ越してきましたが、その後に追手門学院大学と同志社大学が増えたので再び引っ越したい気分です。
2019.10.23
授業日誌

同志社大学2回目の授業

本日は同志社大学2回目の授業。授業終了後、3人も教卓に並びます。早稲田からの日本人国内留学生、中国人留学生、2年生の日本人学生。2年生いわく「ゼミ持ってらっしゃいますか?授業に興味が沸いた」とのこと。悲しいな、持ってないんです。
2019.10.23
授業日誌

生まれて初めての同志社大学:授業は無事に終了!

生まれて初めて同志社大学で教えてきました。無事に終了!出町柳駅で逆方向の鏡台とDの地図を確認してると、ありえない掛け声「いわもっさん」にビビる。写真は同志社大学今出川キャンパスのなかでも有名なクラーク記念館(Clark Memorial Hall)。
2019.10.23
授業日誌

2013年10月14日:この広告1枚だけで90分間語った♪

この広告1枚だけで、2限目の90分間を語った♪今日は大阪3大。休日の授業は、学内、学外(電車ないとか)とも、人数が少ないので、好き。この際、土日祝祭日のみ大学を開校するという制度に変更してほしいところ。
2019.10.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました