大学時代にやってほしいこと
私のお気に入り

いろんなジャンルで私のお気に入りを挙げています。あなた自身の興味の発掘や会話・質問等のネタ作りにお役立て頂ければ幸いです。

詳細はこちら

語学留学・海外インターン

語学留学・海外インターン 語学留学・海外インターン

語学留学・海外インターンに関するニュースを紹介しています。

海外留学や海外インターンの心構えは次の2点に集約されます。

  • 何を留めるか
  • 何を学ぶか

留学はまず語学を学ぶことが目的になります。しかし語学学習そのものにアレルギーを持っている学生も少なくありません。エネルギーもかなり消費します。

留学やインターンを我がものにするための私の提案は、留学を留遊という言葉に置き換えることです。

留遊と考えると語学の位置づけが変わります。

語学とは言語を学ぶことです。言語とは物事を考える手段とコミュニケートする手段の二つがあります。いずれも外国で暮らすこと、そして外国で楽しく過ごすことで必要な事柄です。したがって、留遊のための手段が語学だと逆に考えればいいわけです。

もう一つ。これは語学を学ぶうえでのコツです。

かつてフランスの作家ポール・ヴァレリーは、外国語を学ぶ一番の方法として母国語を忘れることだと述べました。私はこの意見に賛成です。

もう少し具体的な対策として考えられるのは次のとおりです。母国語を忘れるためには必ずしも外国語で人と話すだけではありません。一人でショッピングに行ったり、美術館や博物館で展示会を見たり、一人で屋外で妄想に耽る場合も、母国語を忘ればいいんです。

人と外国語で話す前に、まず母国語を忘れることに慣れてみて下さい。

そうすることで、自分がどれほど自由な存在になるかを想像してみてください。私たちは自分の名前、課題の名前、あるいは大きく母国語というものに縛られています。そこからまず自由になることであなたのチャンスを広げましょう。

次いで、外国語に触れるには人と喋ることが一番大切ですが、他にも上記で書いたように、一人で時間を過ごすことによっても外国語と接したり外国語を使ったりすることができます。

以上、遊民大学での語学留学のコツをお伝えしました。遊民大学の理念「我思わぬ故に我なし」を常に思い起こして下さい。

語学留学・海外インターン

海外留学や海外旅行などに使える便利ツール

遊民大学では、大学時代にぜひ実行してほしい事柄として、海外留学、海外旅行、海外インターン、海外ワーキングホリデーなど、海外での活動をお勧めしています。これに関連して、このページでは海外活動に便利なツールをいろいろご紹介しています。
2020.01.20
語学留学・海外インターン

海外旅行と海外留学:大学時代にやってほしいこと

大学時代にぜひ実行してほしい事柄のうち海外留学と海外旅行のコツをまとめています。海外旅行や(特に)海外留学に行って下さい。社会人になっても海外旅行はできますが、海外留学ができません。
2019.12.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました