遊民ジャーナルの紹介と目的
雲南 CCTV

CCTV「故郷を忘れずに」第5季第42集:雲南省昆明市の老街特集

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

CCTV「故郷を忘れずに」第5季第42集:雲南省昆明市の老街特集

中国テレビチャンネルCCTVのドキュメンタリー「故郷を忘れずに」第5シーズン第42集は雲南省昆明市の特集です。題名は「《记住乡愁》 第五季 20190304 第四十二集 昆明老街—敢担当 善作为」。第5シーズンは老街に集中した取材をしているため、今回も昆明の老街が取り上げられています。

昆明老街は昆明古城の中心地として繁盛してきました。最初の昆明古城は紀元前200年代に建造されました。

昆明古城は南に滇池を臨み、北に蛇山と接しているため、古城の形は亀に似ています。「亀の街」と呼ばれる所以です。今でこそ分かりにくいですが、昆明の古地図をみると街全体が完全に亀のイメージになっていることがわかります。亀の形になっているのは長寿を祈ったからともいわれています。

1000年以上の歴史が経過した今でも、昆明古城内の昆明老街はアンティークな魅力を保っています。昆明老街は世代から世代へと人々が集まってきた集合的な思い出が収蔵され、あらゆる人の夢も運んできました。世界がどんなに変わっても、昆明老街の人々は街を愛し、老街を訪ねるすべての人に「責任を持って善を行う」という精神を伝えています。

昆明老街をとりあげたお勧めのウェブサイト

ウェブサイト「每日頭條」のページ「昆明老街 一個適合漫步和懷舊的地方」では昆明老街のいろんな写真を使って、簡単な説明を付して分かりやすく説明しています。

他にも昆明老街をとりあげた記事が散見されます。以下にリストアップしておきます。

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました