バイト探しのポータルサイト一覧(就職・転職情報併載)

濃厚なチキンカレーにミキサーで挑戦:都島生活

カフェ・レストラン
スポンサーリンク

濃厚なチキンカレーにミキサーで挑戦:都島生活

先日は朝からカレーを作りました。妻に料理ばかりしてもらってるので、たまには私もやろうと思い、家にあった食材でチキンカレーにしました。

私はほとんど料理をしません。1年に数度しか作りません。そのほとんどがカレーです。

いざ作るとなると、ムキになってしまうのがカレーの面白いところ。

私は以前に勤めていた大学のインド人の先生から、3年ほど前に面白いカレーの作り方教えてもらいました。それは水を使わずにミキサーで具材を砕くことです。そこから水分と具を取ろうという訳です。

じゃがいも人参玉ねぎなどを入れて砕いていくと液状になっていきます。それを水分代わりに使って水は控えます。

面白いアイディアだと思って、それ以来、カレーを作るときはいつもミキサーを使います。

ただし、この作り方でカレーを作ると、味は濃厚になるんですが、胃にかなり負担がきます。食べ過ぎると、ちょっと逆にげんなりとしてしまうのが難点です。

油をひいてゆで始めます。

そこで、今回はお湯を500ミリリットルほどを加え、液状になった野菜を入れて、鍋でぐつぐつ煮込みました。

家にあったお肉は骨付きのチキンだったのですが、買いに行くのも骨を取るのも面倒なので、そのまま鍋で湯がいて骨は取りやすくなるように少し手を抜きました。

今回のカレーは水またはお湯を加え多分しっとりとした出来栄えで、妻も食べやすいと言ってます(多分)。私自身も食べやすいと思いました。ただチキンの肉がカレーのスープに散るまで湯がいてしまったので、食感に乏しかったです。

カレーにコーヒー豆を入れると家がディープになると間では言われています。今回はあっさりとしたカレーにしたかったのでコーヒーは入れませんでした。

ミキサーで作るカレー。たっぷりのせますのでお楽しみください。

妻の感想

今回主人が作ったカレーは美味しくいただきました。主人はあっさり目と言ってますが、私にとっては濃厚です。カレーの中にルーがあるのではなく、ルーとカレーが一体化していて、むしろルーの中にカレーがあるという具合です。

今回は濃厚な味で骨付きのチキンを使いましたので、コクがあって主人はパンで食べました。私はご飯で食べました。アボカドなどをトッピングとして上に載せることで、一層美味しくて濃厚になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました