遊民ジャーナルの紹介と目的
CCTV

「中国地名大会」第4回とCCTV「故郷を忘れずに」~北京大栅栏街区

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

クイズ番組「中国地名大会」の第4回を録画で見ました。もはや1問か2問くらいしか解けません…。今回は北京の大栅栏街区が出題されて、清朝時代にこの地域に柵を張り巡らせた理由を問われ、灌漑か天候かを良くするためかなと適当に思っていると、治安強化でした。

どういう風に治安が良くなるのか具体的には想像できませんが、今年になってから初めて見るインターネットは中国の番組がいいなと思い、CCTVの公式サイトへ。CCTV4(国際バージョン)を見ると「记住乡愁」(故郷を忘れずに)第5シーズンの1つがトップページに出てきて大栅栏街区を取りあげていたので驚きました。

《记住乡愁第五季》北京大栅栏街区——京城商街 义利合一

やはり今回も老街の商店街が出てきて楽しそう。

第5シーズンは老街をテーマにしているので、またまた旅行欲が出てきました。学生からも「先生、何度も中国へ行っているのに北京がまだとは…。次は北京ですよ!」と数年前から急かされています(笑)。

大栅栏街区だけの公式サイトもあるようです。

今年も無理かもしれませんが、早く中国へ行きたいです。今年は、そのための準備に取り掛かります。

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました