ウェブで文章を書こう!
ワードプレス

ワードプレス「トラフィックアカデミー」の解説

この記事は約11分で読めます。

最初の投稿以後の行動

ワードプレスで新しくブログやサイトを作るとき、最初にサイト名やアドレスを設定することは前回書きました。今回はその後の行動をワードプレスのアドバイスメールからまとめてみます。また「トラフィックアカデミー」の解説を丁寧にします。

1つ目の記事を書くと、次のようなメールがワードプレスから到着します。

「pencilmania.art.blog」は私のアート系サイトです。この部分はあなたのブログやサイトのアドレスが入ることになります。

おめでとうございます。pencilmania.art.blog で初投稿を公開しました。

この勢いで、次の下書きを書き始めましょう。次のコンテンツを楽しみにしています。

どうせ人工頭脳が書いた文章ですが、それでも気分はいいもんです。

その後2到着するメールが次のタイトルです。「サイトを使用するための最後の操作」。

このメールはほとんど有料プランへの切り替えを勧める内容、つまりアップグレード内容が多いのですが、その中で有料プランと関係のない記事を抜粋してご紹介します。サイトアドレスは無料プランの設定時のままでOK。次のアドバイスをご覧下さい。

現在のところ、サイトのアドレスは pencilmania.art.blog になっています。趣味でこのサイトを作成しているのなら、それでまったく問題はありません。

ですから、ビジネスではなく趣味でワードプレスをする限り無料プランのサイトアドレスでいいんです。

ついで到着するメールが次のタイトルです。「サイトの閲覧者を増やすための最良のヒント」。このメールは有料版へのアップグレードを斡旋する記事が少ないので少し立ち入ってまとめてみましょう。

ワードプレス「トラフィックアカデミー」の解説

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

サイトやブログの記事を書くと私たちは次のようなことを想像します。「どのようにすれば人々をサイトに誘導できるか」。

ワードプレスまたはその親会社であるオートマティックは次のように述べます。トラフィックアカデミーでマーケティングのノウハウをユーザーと共有しています。

このトラフィックアカデミーというのが無料で私たちがアクセスできるワードプレスの使い方ページです。トラフィックアカデミーでは次のような疑問を解決することができそうです。

  1. 自身の個人ネットワークをどのように利用すればソーシャルネットワークから多くのトラフィックを獲得できるでしょうか。

  2. Google などの主要な検索エンジンにサイトを表示させる方法。

  3. サイトでコミュニティを開始し拡大させる方法。

  4. WordPress.com Discover で無料のサイトショーケースを得る方法も確認できます。

「ここをクリックして無料の Traffic Academy を訪問してください。」をクリックしてトラフィックアカデミーに潜入しましょう。

英語で書かれているので、訳したうえで要約を以下にまとめていきます。

あなたは自分のブログへより多くの流入や閲覧を得たいですか? もしそうなら、あなたはトラフィックアカデミーで学ぶべきです。詳細は以下のサポートドキュメントを確認してください。ただし、先方の記事も英語なので、掻い摘んで以下に要約を付しておきます。

「Discover」で取り上げられる

ツイッターで自分のサイト表紙のアドレスをシェアします。シェアするときに「@WPDiscover」とタグ付けしてください。このタグを手がかりにワードプレスの編集者たちがブログを閲覧してくれる可能性が高まります。デザインや内容がしっかりしているとワードプレスの「Discover」ページで紹介してもらえます。

しっかりしたデザインや内容の基準はこちら(英語)でご確認ください。だいたいオリジナリティや著作権などよくいわれることが記されています。

より多くの閲覧と流入を取得する

GoogleやBingなどの検索エンジンでコンテンツのインデックスを作成します。インデックスの作成は「Jetpack」>「設定」>「トラフィック」>「サイト認証」で行います。

ブログにニッチな利点がある場合は、Google Search Consoleに登録して、検索ランキングでさらに成功するようにサイトを配置することができます。ウェブマスターツールの使い方を後述で紹介します。

グーグル・アナリティクス

ワードプレスにはJetpackという巨大なプラグインからサイト統計情報が得られますが、Google Analyticsには、Jetpack統計を補完する高度な機能が含まれています。

目標到達までのプロセスレポートは、ブログ訪問者がブログ内を通過する経路を追跡するのに役立ちます。目標の変更によって訪問者が特定のタスク(製品ページやお問い合わせフォームへのアクセスなど)をどのように完了するかを測定もします。すでに他のプロジェクトでGoogleアナリティクスを使用している場合は、すべての統計情報を1か所で管理できます。

KoLa EntertaimentsによるPixabayからの画像

グーグル・マイビジネスの統合

ビジネスの話なので割愛。ワードプレスのビジネスプラン・ユーザーワードプレスの管理画面からグーグル・マイビジネスのリストを作成できます。

コミュニティを成長させる

自分と似たブログを探す

ワードプレス・リーダーでタグを調べると、自分と同じようなサイトを見つけることができます。他のサイトにアプローチすることは、新しい読者を見つけるだけでなく、作家、ブロガー、コンテンツクリエーターたちのグローバル・コミュニティの一員になる素晴らしい方法です。

wordpress.com管理画面の左上に「購読」ボタンがあります。これをクリックすると、購読している他ブログがタイムラインで流れてきます。そのタイムラインの上側に検索欄があるので、木になるキーワードを入れて検索し、読みたいブログを探します。購読したいブログを見つけたら「フォロー」ボタンを忘れずに押してください。

また、wordpress.com管理画面左側のメニュー一覧には「タグ」メニューがあります。これをクリックして「タグを追加」しても読みたいブログを探せます。購読したいブログを見つけたら「フォロー」ボタンを忘れずに押してください。

コミュニティに参加する

ワードプレスの投稿やページの下部にあるコメントは、訪問者が投稿やページにフィードバックを追加する方法です。投稿のコメントを有効にすることで、コメントフォームが投稿の下部に表示され、他のユーザーがあなたの書いた内容に返信できます。

コメントは、ブログ訪問者とあなたとの会話を実現し、読者を熱心なファンに変える絶好の機会でもあります。優れたコメントがスレッド展開すると、つまらない投稿を向上させる可能性があります。ブロガーによっては、投稿自体よりも、洞察に満ちた面白いコメント会話を楽しんで、忠実なコメント投稿者によるコミュニティを構築しています。

ネットワークと共有する

あなたのブログはあなた自身が訪問者に手を差し伸べる中心的なハブとなっています。ハブから周辺にブログの内容や存在を通知していきましょう。

ワードプレスの投稿画面右側サイドバーには「公開」という便利なタブがあります。このタブのうち「共有」タブをクリックすると、「パブリサイズ共有」というメニューが出てきます。これを使うと、ブログ記事を公開するたびに、Facebook、Twitter、Tumblr、LinkedInのSNSに公開を自動的に通知します。

パブリサイズの設定はwordpress.com管理画面の左サイドバー「マーケティング」をクリックし、「マーケティングとインテグレーション」下に並んだ4つのメニューのうち「連携」をクリックします。Facebook、Twitter、Tumblr、LinkedInの各SNSのアカウント情報を入れて、ワードプレスと各SNSとを連動させるわけです。

「マーケティングとインテグレーション」下に並んだ4つのメニューのうち「共有ボタン」も設定しましょう。

ただし、ワードプレスとSNSには大きな溝があります。パブリサイズだけでSHSからの訪問者流入は見込みにくいです。この問題点と打開策は「ブログとSNSの溝からアクセス数アップの方法を模索」をご覧ください。

検索エンジン

ワードプレスはデフォルトの状態でもとても検索しやすいです。次項で検索エンジンとSEO(検索エンジン最適化)に表示するためのヒントについて説明します。

検索エンジンとSEO(検索エンジン最適化)

あなたのブログが検索されやすくするためには、GoogleやBingなどの検索エンジンが理想とするリールに沿っている方が良いです。そのためにはGoogle自体の推奨するサイト作り・ブログ作りの解説ページを見るのが良いです。「Google ウェブマスター – サポート、学ぶ、つながる、Search Console – Google

サイトマップ

Mudassar IqbalによるPixabayからの画像

サイトマップは、サイトやブログ上の投稿、ページ、カテゴリーなどの一覧を示しているファイルです。また、カテゴリーと投稿の関係も提供するファイルです。Googleのような検索エンジンはこのファイルを読みとり、サイトをより知的ににクロールしています。

サイトマップには、ページが最後に更新された日時、ページが変更される頻度、ページの代替言語バージョンなど、このコンテンツに関する貴重な情報も含まれています。

サイトマップはwordpress.com管理画面の「マーケティング」をクリックし、「マーケティングとインテグレーション」下の4メニューのうち「トラフィック」をクリックします。その頁の下の方に「サイトマップ」としるされたコーナーがあります。サイトマップのアドレスが2つあります。1つ目のアドレスはコピーして、「Google Search Console Tools」左サイドバーの「サイトマップ」から登録しましょう。

統計

wordpress.com管理画面または各ブログ管理画面のダッシュボードでは、自分のブログの統計をみられます。統計ページには、サイトへのアクセス数、最も人気のある投稿やページなどを示す、気の利いたグラフ、チャート、リストが多数含まれています。人気のブログ記事が一目で分かります。

リーダー・タグ

先にも触れたリーダー・タグです。特定のトピックに関する投稿を探す場合、WordPress.com全体から特定のテーマに関する投稿をフォローすることもできます。これを行うには、リーダーの「タグ」見出しの下に関心のあるトピックを追加します。

ウェブマスター・ツール

初めの方の項目「より多くの閲覧と流入を取得する」に触れたウェブマスター・ツールは、Google、Bing、Pinterest、Yandexを使用して自分のサイトやブログの所有権を確認したり、各プロバイダーの追加機能(分析など)のロックを解除して検索エンジンのインデックス作成プロセスを高速化したりできます。

wordpress.com管理画面の「マーケティング」をクリックし、「マーケティングとインテグレーション」下の4メニューのうち「トラフィック」下部に「サイト認証サービス」があります。対応認証サービスである、Google Search Console(新しいタブで開く)Bing Webmaster Center(新しいタブで開く)Pinterest Site Vertification(新しいタブで開く)Yandex.Webmasterの4つとも登録しておくといいです。4つの検索エンジンがあなたのサイトやブログにちょくちょくやってきて、新しい記事を認知したり、構成の変更を知ったりして、それを検索結果に反映させるわけです。

タグ付けのヒント

タグは検索エンジンに無関係といわれることもありますが、検索結果はともかく、訪問者の方々を案内するのに重要な役割を果たします。タグ付けは、適切な種類の流入をもたらすことができるので重要です。あなたと同じトピックに情熱をもつ人々や、あなたが利用したいオンラインコミュニティに属しているかもしれない人々をあなたに接触してくれます。

インスタグラムを使って流入を増やす

TumisuによるPixabayからの画像

インスタグラムを使ってフォロワーを増やし、ブログへの流入を増やします。Instagramには何百万人ものユーザーがいるため、新しい読者を見つけたり、志を同じくするブロガーや仲間のソーシャルシェアラーとつながるのに最適な場所です。

とはいえ、インスタグラムもツイッターやフェイスブックなどと同じSNSの一つ。SNS内のコミュニティで自己完結する人たちも多いです。そこで、ハッシュタグや、ブログに載せていない写真をインスタグラムで使うことが有効です。ブログに載せていない写真とは、たとえば調理前の準備や調理後の達成感を表す写真などです。ブログでは調理中の過程を書いたり写したりするでしょう。

インスタグラムと関連づけたいなら、インスタグラムに投稿した写真のキャプション(説明欄)に関連ブログを書いたことを大々的にアピールしましょう。インスタグラムのプロフィールにあるあなたのブログアドレスをたどって、インスタグラムのフォロワーや閲覧者が訪問してくれます。

コメント 質問や感想をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました