ウェブで文章を書こう!
中国と私

フェイ・ウォン名曲ベストテン

この記事は約5分で読めます。

ご案内

中国の歌手のなかで一番よく曲を聞いてきたのがフェイ・ウォン(王菲)です。

このページではフェイ・ウォンの曲の中で私の好きなベストテンをまとめています。だいたい2000年頃に偏っています。

11番あたりに「曖昧」「分裂」「彼岸花」などが来て、いずれもフェイ・ウォンの高音を楽しめますが、もう少し歌声に強さと低音がほしいところ。

中国語漢字を日本語漢字に近づけて書いています。邦題のあるものはそれを表記し、邦題なきものは原題で。なお、最近のネット検索は簡体字・繁体字・日本漢字を横断でき、その分いろいろ調べやすくなっています。

日本語ツイッターでフェイ・ウォンの傾向を調べたら「夢中人」と「Eyes On Me」が大人気。

映画「恋する惑星」を思い出したら夢中人が勝手に頭で流れるという条件反射に強く同感。映像的には紙飛行機を飛ばすところか、シーツを持ち上げるところか、長いエスカレーターを上がるところか、思い出す場面は人それぞれかも。

それでは10位から昇順にご紹介していきます。

フェイ・ウォン名曲ベストテン

フェイウォンのCDとDVDが横に並んでいます。

10位:四月雪

作詞は林夕、作曲はフェイ・ウォン、編曲は張亞東。2003年リリースのアルバム「将愛」に収録。

タイトルどおり儚い雪を想像するメロディーと歌声。でもなぜか、続けて聞いていると疲れます。

9位:色盲

作詞は梁基爵・人山人海、作曲は周燿輝。2001年リリースのアルバム「光の翼」に収録。

あんまり抑揚のない暗めの曲ですが、印象に残ります。

8位:Eyes On Me

作詞は染谷和美、作曲は植松伸夫、編曲は浜口史郎。1999年にリリースされたゲーム「ファイナルファンタジー8」の主題曲です。

フェイ・ウォンの英語力に脱帽します。突き抜けた気分になれます。

7位:夢中人

作詞は周礼茂、作曲はドロレス・オリオーダン、ノエル・ホーガン。1994年6月リリースのアルバム「夢遊」に収録。同年に公開された映画「恋する惑星」の挿入曲です。クランベリーズ「ドリームズ」のカバー曲です。中国標準語版もあり(掙脫)。

ドロレス・オリオーダンの歌い方をフェイ・ウォンが完璧にコピーしていて驚愕。とにかく元気なときに聞くとさらに元気になる曲です。落ち込んだときに聞くと映画「恋する惑星」を懐かしくなってさらに落ち込めます。爽快感だけをみると、私にとっては「Eyes On Me」の方があります。

6位:香奈儿

作詞は林夕、作曲はフェイ・ウォン、編曲は張亞東。2000年10月リリースのアルバム「フェイブル」に収録。

プロモーションビデオが格好いいです。北京でしょうか、自転車であちこち走りまわっているのが楽しそうです。曲が終わっているのに映像だけは流れて、いくつもの角を曲がるとフェイ・ウォンが立っています。その最後の場面がとくに格好いいです。そういえば、香水・アパレルのブランド「シャネル」が曲名に苦情を言ったものの、当時は漢字で商標登録をしていなかったことから諦めたとか。

5位:感情生活

作詞は林夕、作曲はフェイ・ウォン、編曲は周広斌。1998年10月リリースのアルバム「チャン・ヨウー歌あそびー」に収録。

とにかく暗い。軽めの焦燥感と諦念の雰囲気が良いです。最後に流れるフェイ・ウォンの鼻歌っぽいところが諦念を増大させているようです。

4位:色誡

作詞は林夕、作曲・編曲はエイドリアン・チャン。

ぶっきらぼうな歌い方が良いです。プロモーションビデオではお掃除フェイ・ウォンの表情・挙動・髪型が可愛いです。この映像を見ていると、どうも映画「恋する惑星」と重なります。掃除がテーマだからでしょう。

3位:催眠

作詞は林夕、作曲は郭亮、編曲も郭亮。1999年9月リリースのアルバム「ラヴァーズ・アンド・ストレンジャーズ」に収録。

間奏にフェイ・ウォン自身の声やバックコーラスが入っているのが好きです。とくに抑揚があるわけでもない曲ですが、途中で少しギアが入って強いバラード調になる切替が格好いい。その時の歌詞が「怨んでえ怨んでも」と聞こえてしまうのですが、そんなはずはなく、聞くたびに自分自身で否定してきました。聞き間違えの歌詞を否定しながら聞くという変な感じなのですが、「怨むのではない」と自分に言い聞かせていると、不思議なことに中国の有名な歴史認識「心に刻め怨むな」を思い出して、しばしば泣けてきます。

2位:新しいルームメート

作詞は林夕、作曲はフェイ・ウォン、編曲は張亞東。2000年10月リリースのアルバム「フェイブル」に収録。2000年に公開された映画「恋戦沖縄」の挿入曲です。

この映画にはレスリー・チャンやレオン・カーファイらとともにフェイ・ウォンも出演しています。映画の終盤でレスリー・チャンと相棒がオープンカーに乗って道路を突っ走る場面で「新しいルームメート」が流れてきます。颯爽と走る場面が爽快でリズミカル。

1位:百年孤寂

作詞は林夕、作曲・編曲はシー・ワイ・コン(C.Y.Kong)、エイドリアン・チャン。1999年リリースのアルバム「ラヴァーズ・アンド・ストレンジャーズ」に収録。同アルバムに併録された「守望麦田」は広東語版。

寂寥感を強烈に訴える名曲です。寂寥感といっても、聴いている私は心が満たされるので、どう表現したら良いでしょうか。この曲には砂や砂漠の印象もあるので、ウォン・カーウァイ監督の映画「楽園の瑕」に重なります。

おわりに

ベストテンだけからでもフェイ・ウォンの曲の作詞者に林夕が多いことが分かります。林夕はフェイ・ウォンに多くの歌詞を書いてきました。デビュー・アルバム以来の仲です。

林夕は1995年から2005年までの10年間だけでも2,000以上の歌詞を作りました。1995年から2003年まで9年間連続で作詞家賞を受賞しています。中国や香港であまりにも有名な作詞家です。

You Tube上のフェイ・ウォン公式チャンネルはこちらです。

コメント 質問や感想をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました