ウェブで文章を書こう!
映像

伊丹空港南端の千里川河川敷で飛行機の初撮影

この記事は約4分で読めます。

昨朝、千里川河川敷に行こうと思いながら、曇空なので迷ってました。午前9時ぐらいに快晴になったので結局行きました。

千里川河川敷までの長い道程

Google 地図では片道15 km を自転車で50分で行けると指示していますが、迷った分もあって結局往路90分、復路80分くらいかかりました。こんなに遠いとは思わなくてちょっとびっくり。マラソン選手より遅い。

千里川河川敷は大阪国際空港(通称伊丹空港)の南端にあり、空港離着陸の飛行機を身近で写せます。飛行機撮影の好きな方には撮影スポットとして有名です。

人間が増えると面倒なので、以前から平日に行こうと考えてました。行ってから気づきましたが、千里川河川敷ということですから、全部が河川敷です。なにぶん空港は広くどこが撮影スポットの河川敷なのかがなかなか分かりません。ですので Google マップなどのスマホ地図や紙媒体地図などをたまに見ながら、チェックしつつ進んで行くのをお勧めします。私は河川敷を1キロちょっとウロチョロしてしまいました。

運動になると思って自転車で行ったものの、結構遠かったです。すでに往路で太腿が痛み始め、復路では両膝まで痛み始めました…。当たり前ですが、自転車で行った以上は自転車で帰らなければなりません。このことに気づいたのは空港に着いてからのことでした。

豊中市に入ってから路上で写した飛行機写真は次です。それそをれ別の飛行機です。千里川河川敷に思いを馳せます。

いざ飛行機撮影に

とにかく今日は、初めての伊丹空港撮影なので、デジカメとスマホカメラの練習を兼ねて、ズームアップやモード変更などをいろいろ試してみました。しかし、なかなか難しいです。いつも撮影をすると反省ばかりしています。半年前に学生から教えてもらった F 値やISO値もすっかり忘れてしまい、また、事前に調べることもなくチャレンジしました。

デジカメで80枚、スマホで60枚ほど撮りました。デジカメの日時設定をしなかったのがちょっと残念。Google フォトにアップロードするとちゃっかり2013/01/01に移したことになってます。

毎回日時設定を要求されて、設定してはその都度デジカメに忘れられるというのを繰り返していたので、ちょっと面倒です。

とにかく、90分ほど千里川河川敷に滞在して、えっちらほっちら撮影しました。

着陸機か離陸機か

離陸機の方が着陸機よりもはるかに多く、私のいた場所からは着陸機の方が写しやすかったです。方向的にバズーカ並みのカメラを持っていれば、離着陸機いずれもバッチリ写せるようです。ただ、実際は離陸機を写す人の方が多かったです。

テイクオフする離陸機の方が夢があるんでしょうか。確かに滑走路を猛進して遠ざかる替わりに一気に機首を上げる展開にワクワクしました。

他方で、着陸機も私は好きです。一旦お疲れ様という言葉がいつも頭をよぎります。また、千里川河川敷スポットでは着陸機が真上を飛ぶので、その2秒ほどの間、視界がすべて機体に覆われて空が真っ黒になります。それとともに、とてつもない轟音が鳴り響いて、少し風が出ます。このような身体感覚に訴える着陸態勢が私は大好きです。現代技術を駆使した轟音なのか、どこか重力に反した歪みの轟音なのか、いつも考えます。飛行機のそこが好きです。

もっと着陸を増やしてほしい。着陸の方が近くで撮れて、断然迫力があみす。離陸は遠くからしか撮れない。滑走路がギリギリやったら怖いです。

撮影を終えて

撮影はカメラの自動設定やモード変更な頼り、私のしたことといえばズームアップくらい。とにかく落ち着いて撮ることを意識しました。

今回写した写真の中で、画質が自然に、かつ飛行機が鮮明に写った一連の写真が4枚取れました。これが今日の最高作です。時系列に並べます。

動画は画質が落ちます。動画で一番よく撮れたのが次です。離陸機よりも着陸機の方が近くなるので、綺麗に撮りやすいです。

今後の課題と帰り道

今回は疲れが予想以上でしたが、いずれ空港周辺でランチやカフェに行く余裕を作れるようになりたいです。

帰りは近所の花丸軒で「しあわせラーメン」。スタッフの方達と少し話をしてリラックス。朝から何も食べてなかったので、疲れが少し回復しました。

追記:2020年10月17日

私が Instagram に飛行機の写真を撮影した翌日、同志社大学の学生がこれを見て夕方の伊丹空港に行かれました。カメラ好きな学生はやはり上手に写していました。この辺りのメッセージのやり取りをご紹介します。

エグい!かっこいいです!

思った以上に近くて割とビビりながら撮影してました!笑

だって、伊丹の距離はおかしいやん(笑)だからこそ他の空港とは違う写真が撮れるんですけど、少し死を覚悟してしまいます(笑)音も強烈だし。

ですよね!!!

あれが伊丹空港の醍醐味かなーとも思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました