遊民ジャーナルの紹介と目的
写真・画像

白黒写真をスマートフォンでカラーライズする

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

このページでは、昔の古い白黒写真に色を添えるカラーライズ方法をお伝えしています。白黒写真やグレー写真に色付けする方法です。カラーライズは グーグルフォトスキャンとカラーライズ用アプリで簡単にできます。参考したウェブページは次です。

How to colorize your old family photos – with smartphone apps or PhotoShop
Make the perfect gift for your isolating relative with this guide

上のウェブページに紹介されているとおり、カラーライズには2つのステップがあります。

  1. 昔の白黒写真をスマートフォンにスキャンして取り込む
  2. スマートフォンに取り込んだ白黒写真に色を添える(つまりカラーライズする)

フォトスキャン

一つ目、白黒写真をスマートフォンにスキャンするには、グーグルの「フォトスキャン」というアプリを使います。フォトスキャンには iPhone 版と Android 版があります。

この操作は簡単です。平らなところに白黒写真を置いて、上からスマートフォンでフォトスキャンを起動したまま撮影します。一番最初の撮影では写真上の4点に焦点を当てるよう指示されます。その通りに従えば2枚目以降はその作業は省略されます。

「フォトスキャン」アプリへのリンクを貼っておきます。

カラーライズする(色付けする)

二つ目のスマートフォンに取り込んだ白黒写真に色を添えるには、カラーライズ用のアプリを使います。私が導入したAndroid版アプリを中心に紹介します。

Colorize it

Android 版のColorize it(カラーライズ・イット)というアプリは広告が強制表示されますが、無料で利用できます。広告表示を見終わるとカラーライズできます。次に紹介するColorizeよりも広告表示の面倒が少ないのがおすすめポイント。2020年12月8日現在、Android 版しか確認できません。

Colorize

Android 版のColorize(カラーライズ)というアプリは10枚ほどのカラーライズをすると広告が必ず出てきます。無料で利用を続けられますが、操作が面倒になります。

起動画面は次のとおりです。

白黒写真に色を添えるカラーライズ(Colorize)アプリの起動画面

この起動画面の中央上に「ギャラリーから画像選択」というメニューがあります。これをクリックして、一つ目のステップでスマートフォンに取り込んだ白黒写真を選んでください。すると自動的にカラーライズしてくれます。アプリ独自のサーバーを使っているので時間がかかりますが、だいたい1分以内にはカラーライズができます。

「Colorize」アプリへのリンクを貼っておきます。

カラーライズのサンプル:3歳時の妻の写真

この二つのステップで出来たサンプルをご紹介します。1980年に中国雲南省昆明市で写された妻レイレイの3歳時の写真です。

中国雲南省昆明市にて1980年に撮影。

これをカラーライズアプリで色付けすると、次のようになります。

カラーライズ用アプリColorizeで色づけした写真。

この写真を微博で公開したところ、次のようなコメントを寄せて頂きました。

髪型すごいちゃんとセットしてます、学的戏曲?可愛い💕

我妻子的母亲学的戏剧。是妈妈给做的发型😃妻のお母さんが戯曲を学んでいました。母に髪型をセットしてもらいました😉

この写真を写す日、朝から妻のお母さんが丁寧に髪型をセットしました。お母さんは地元の劇団で劇団員をしていました。そして、当時お父さんが勤めていた昆明市内の雲南師範大学の家族寮の2階に連れて行ってもらい、お父さんが撮影しました。この撮影時の準備から撮影までの行動を今でも妻は鮮明に覚えているそうです!

妻の一言。

懐かしい写真、1980年昆明。当時戯曲をやっていた母に髪の毛のセットをして貰いました。#アプリでカラーに 復元怀旧老照片,1980年昆明。当时在戏剧团的妈妈给我梳的头发。#1980年代中国 #老照片 #懐かしい写真出てきた #后期上色

 

カラーライズ用アプリColorizeで色づけした写真。上のカラー写真をさらに色濃くしたものです。アプリの最大彩度の300に設定しました。

最後に、白黒写真はそれだけで味のあるものですが、カラーライズするとまた別の味わいが広がります。現代風の色合いにはなりませんが、少なくとも散文的な世界から、色鉛筆の世界を覗いたようで、私は趣味が広がったように感じます。

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました