遊民ジャーナルの紹介と目的
ゲーム

アルパカになった王様:ANNO1800ボランティアクエスト攻略

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このページでは、ANNO1800クエストをご紹介しています。クエストから世界史の断面を具体的に解説。ANNO1800はわかりやすい世界史のゲームとして勉強や教材に活用できます。関連する記事を読んで、面白い世界史の旅を始めてみませんか!?

ANNO1800のクエスト類はストーリーが楽しいです。ゲーム内に登場する人物や、ゲーム内で必要とされる素材や品物などが活き活きと結びついて、ほんわかしたエピソードを作っています。

以下では、それらのほんわかクエストのなかから、私の専門分野である繊維・アパレルやミシンに関するものをまとめて紹介しています。

ANNO1800に関する記事の一覧はこちら、わかりやすい世界史に関する記事の一覧はこちらをご覧ください。

アルパカになった王様:ANNO1800ボランティアクエスト攻略

このクエストはあちらに紹介していますが、こちらにも再掲します。

ANNO1800のクエスト「アルパカになった王様」

このクエストは街をうろつくアルパカを3匹探すことです。街中はこんな状態。

ANNO1800のボランティア・クエスト「アルパカになった王様」の1コマ。

街中にウロチョロしているアルパカは4匹以上いますが、とりあえずクエストとしては3匹をクリックすれば終了。

エピソード

囲いから逃げ出したアルパカが町中を走りまわっている! 誰かがケガをする前に、この日雇い労働者がアルパカを集めるのを手伝おう。

ANNO1800より

クエスト主の一言

そして、日雇労働者は次のように私に訴えかけます。

ご主人、アルパカが逃げちまった! くそっ、なんでこんなことになったんだ!? アルパカの群れを元通りにまとめるのを手伝ってくれ、頼むよ!

ANNO1800より

画像を見てもわかるとおり、のどかな光景です。

アルパカとは?

アルパカとはラーマという動物の一種です。ラクダ科に属し、南米のペルーやアンデス山岳地帯に生育してきました。概観が山羊に似ているため、山羊の一種とされる場合もあります。

また、そのアルパカから作った毛織物もアルパカといいます。ANNO1800ではアルパカ農場が出てきて、ポンチョの材料としてポンチョ修繕所に運ばれています。

アルパカ織物は光沢ある薄地織物です。この生産には、経糸に綿糸、緯糸にアルパカの毛糸を使います。織法は平織か綾織で、布面に緯糸の毛が露出している点に特徴。

アンデス山脈の最も標高が高い地域で暮らしていた人々によって、アルパカが初めて家畜化されたのは数千年前。野生のビキューナの仲間であるラクダ科のアルパカは、毛の繊維が柔らかく耐久性に優れていることから貴重とされ、この繊維が布や衣服に織り込まれました。出典 「アルパカウール繊維-当社のファブリック| エルメネジルド ゼニア グループ

アルパカと植民地経済

スペインをはじめとする植民地支配下の南米ではアルパカの繊維は衣料品に使われました。そのため、アルパカは経済史で重要な動物だといえます。ANNO1800では、ポンチョの生産に使われました。

総生産量に占める製造業は、16世紀のペルーの植民地経済のごく一部でしたが、その間、重要な工芸および職人部門が健全な市場を開拓していきました。副王領で最も重要な製造部門は布製造(生地生産)でした。何世紀にもわたり、ペルーの先住民は、手持ちのスピンドル紡機とバックストラップ織機を使い、ラマ、アルパカ、ビキューナの布を紡いで織っていきました。

JESÚS CHAVARRÍA, “The colonial heritage of national Peru: an overview”, Boletín de Estudios Latinoamericanos y del Caribe, Boletín de Estudios Latinoamericanos y del Caribe, No. 25 (Diciembre de 1978), p.49.

20世紀になってからアルパカの生産は減ったようです。植民地経済の衰退にくわえ、乱獲の増加や化学繊維の台頭も原因でしょう。他方で近年は品種改良による育成に注目されています。

コメント 感想や質問をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました