授業紹介:履修のメリット・感想・推薦図書・担当者情報

このページでは私の授業(講義・演習)を紹介しています。

履修生の方はこのページを読んで私の授業の雰囲気をつかんで下さい。

成績評価方法などはこちらにも掲載していますが、各大学・各科目のシラバスに記載した内容を優先して下さい。

★ネットやこのサイトで上手く検索する方法、およびパソコンで効率よく勉強する方法などを書いた「ツールの使い方」を参照して下さい。大学生の間にやってほしいこともぜひご参照ください。

大学別・科目別ページ紹介

下記のうち、あなたの履修する科目の「授業概要へ」(内部リンク)を熟読し、「配布ページへ」の場所へ行って(外部リンク Yahoo!ボックス内)、ダウンロードして履修に臨んで下さい。

授業だけでなく私の運営サイト(おもに「モードの世紀」と「ミシンの世紀」)にも好奇心をもって面白い記事を探して下さい。それらのサイトの関連記事を探して事前学習・事後学習にご活用ください。下記の多くの科目で小テストや期末テストにこれらの記事を範囲に指定します

演習

大阪市立大学 経済学部

講義

同志社大学

龍谷大学

頂いた感想(一部)

  • 最初はエクセルが難しくて辛かったのですが、課題を消化していくうちにパソコンが好きになってきました。(大阪市立大学 / 2012年度)
  • パワーポイントだけでなく映像などで視覚の刺激があり興味深かったです。(同志社大学 / 2016年度)
  • 19世紀の生地のボリューム感が半端無いことが衝撃でした。(大阪市立大学 / 2012年度)
  • 卒業論文に『女学雑誌と女性の洋装化』を選択しています。先生の授業ではわたしの卒業論文に少しかかる部分もあり非常に興味深く受講させていただいています。日本のみならず世界の服飾に関して学ぶことができ、とても嬉しいです。(同志社大学 / 2016年度)
  • たまに先生がしてくださる雑談が心地よいです。(同志社大学 / 2016年度)
  • 正直に言うと、授業内容より、先生の話、物語のほうが聞きたいです。非常におもしろいと思います。(同志社大学 / 2016年度)
  • 留学生にとても親切です(大阪産業大学 / 例年)
  • トーク力の高さに驚きました。(同志社大学・追手門学院大学 / 2016年度・2017年度)
  • 後期は脱線が少なかったが授業らしい授業でそれもまた良かった。ゼミの先生以上にフランクで学生に近づいてくる大学教員は先生が初めてだったので、物珍しさ半分、楽しみ半分で講義を受けていました。(同志社大学 / 2016年度)
  • 声が好きです。ファンです。(あちこち / 例年)

履修のメリット

演習

  • 書籍やウェブの文章を速度と深度の2面から理解できるようになります。
  • パソコンを使って、文書作成をはじめデータ処理や図表配置などができるようになります。

講義 : 日本経済史

  • 日本の経済が中国的世界から西洋的世界へと転換した経緯を学べます。
  • 日本をはじめ東アジアの民俗衣装がどのように変化して今の衣服に至ったのかをダイナミックに理解できます。TPOによって服を選ぶ際の知恵やコツがつかめます。
  • 日本の繊維・アパレル産業の歴史とグローバル化した産業の現状が分かります。就職活動でグローバル企業にチャレンジする時の気構えがつかめます。

講義 : 経済史

  • 世界経済の中心がインド・中国・→ヨーロッパ→アメリカ合衆国へと展開した経緯を学べます。
  • ミシンの多様な歴史を知ってミシンを愛でる気持ちになれます。
  • 知的財産権の知識を学んだり、ミシン製造業とミシン販売業の歴史を知ります。
  • 就職後の商品開発や営業活動をスムーズに始めることができます。

講義 : 社会史

  • 世界の民俗衣装・民族衣装を学び、海外旅行へ行った際の観光の楽しみが増えます。
  • 世界の繊維・アパレル産業の歴史と現状が分かります。
  • 就職活動でグローバル企業にチャレンジする時の気構えがつかめます。

講義 : 生活と経済

  • ミシンの考察をとおして、ファッションやモードといった世界の本質が理解できます。

推薦図書

岩本真一「ミシンと衣服の経済史」

私の1冊目の著書です。ミシン、アパレル、ファッションが交錯した近代を述べています。分からない箇所は気軽に尋ねて下さい。

https://www.mode21.com/toppage/performance/mybook/

大丸弘・高橋晴子「日本人のすがたと暮らし」

近代化における日本人のすがたと暮らしの実態をテーマ別に再現したもの。1項目が約2頁で収められているので読みやすい。

https://www.mode21.com/488303416x/

高橋晴子「近代日本の身装文化」

もっと早く知っていれば良かったと後悔しています。まず本書を読み始めることを強くお勧めします。

https://www.mode21.com/4883031713/

お勧めデータベース

下の「参考データベース」に紹介しているサービスのうち、お気に入りを見つけて使い慣れてください。歴史の資料は接近しにくいですが、以下に紹介する色んなデータベースは資料を惜しみなく公開しています。

https://www.mode21.com/databases

トイレ休憩時の英語勉強用音楽

担当者は少々新陳代謝が激しいので、特に冬場、授業中にトイレに行くことがあります。その際、CD・DVDまたはYoutubeを用いて、英語の勉強を兼ねて英語の洋楽を流すことがあります。これまで多く流したのは The Cranberries の曲でした。それらの曲をYoutubeの「for the rest」(=休憩用)に集めています。

担当者情報

近畿圏の大学で経済史やファッション史を教えています。2018年度は大阪市立大学、龍谷大学、大阪産業大学、園田学園女子大学、同志社大学で教えています。

同志社大学の学生に描いて頂いた似顔絵。(2017年7月6日)

同志社大学の学生に描いて頂いた似顔絵。(2017年7月6日)

担当者の専門は経済史・日本経済史で、研究部門は衣服産業史・衣服文化史です。授業ではそれらを踏まえた経済史や社会史を主に論じます。簡単な自己紹介(好物中心)を「運営者・執筆者のプロフィール」に載せています。併せてご参照ください。

https://www.mode21.com/toppage/our-profiles/