大学時代にやってほしいこと
私のお気に入り

いろんなジャンルで私のお気に入りを挙げています。あなた自身の興味の発掘や会話・質問等のネタ作りにお役立て頂ければ幸いです。

詳細はこちら

2020年もヨーロッパでは祭りやイベント目白押しです!

海外旅行ジャーナル
スポンサーリンク

 

レイルヨーロッパより表題の件についてお知らせをいただいたのでご案内しています。

レイルヨーロッパは、フランス国鉄とスイス国鉄の50%ずつの資本により設立された公的法人です。ヨーロッパ域内の11,000以上もの鉄道路線を運行する主要な鉄道会社のチケットのほか、お得な鉄道パスを取り扱っています。

この記事の内容が古かったりサービス期間を終了したりする場合がございます。予めご了承ください。記事作成日にご留意ください!

2020年もヨーロッパでは祭りやイベント目白押しです!

2020年が皆様にとって素晴らしい1年となりますこと、心よりお祈りいたします。今年もヨーロッパ各地で毎月、ワクワクするような伝統の祭りやイベントが開かれます。

もちろん、これら町や村へは列車でアクセス可能。ユーレイル グローバルパスやユーレイル1カ国パスを片手に鉄道旅行をお楽しみください。

1月・2月

夜が長い1月はバーゲンの季節でもあります。ロンドンから列車に乗ってパリのギャラリー・ラファイエットまたはラ・ヴァレ・ヴィラージュのソルドへ行きませんか?2月はイタリア・ヴェネツィアのカーニバルへ。2020年は2月8日~2月25日がカーニバル期間です。仮面をつけて、食べて飲んで、大いに楽しみましょう。

3月・4月

3月はヨーロッパが誇る数々のスキーリゾートでウィンタースポーツはいかがでしょう。例えば、ムーティエ、シャモニー、ブール・サン・モーリス、エム・ラ・プラーニュは、鉄道駅のあるフランスのスキーリゾートです。4月といえば、オランダのチューリップ。花々が咲き乱れるキューケンホフ公園(ライデン近く)はあまりにも有名です。

5月・6月

2020年の欧州グリーン首都、ポルトガル・リスボンは、夜行列車でスペイン・マドリッドと結ばれています。また、スウェーデンでは2020年6月20日、伝統の夏至祭(ミッドソンマル)が開かれ、メイポール(白樺の葉で飾った柱)とダンス、陽光を燦燦と浴びながらのピクニックなど白夜を楽しみます。

7月・8月

フランスでは7月になると一面にひまわりの花が咲き乱れます。とりわけ、ラ・ロッシェル、ボルドー、ビアリッツといったヌーヴェル・アキテーヌ地方は有名。8月には世界的に有名なエジンバラ・フェスティバル・フリンジと、絶景&映画などの撮影地にもなっている印象的なウェスト・ハイランド線の鉄道の旅を組み合わせるのもおすすめです。

9月・10月

2020年の欧州文化首都、アイルランド・ゴールウェイでは9月に国際オイスター・フェスティバルが開かれ、パブやシーフードレストランで新鮮な牡蠣とギネスビールはいかが?さらに、ハンガリー・ブダペストでは10月上旬、アート、ダンス、ジャズ、演劇にフォーカスした多彩なアートフェスティバルが開かれます。

11月・12月

11月に入ると、ヨーロッパはクリスマスムードに彩られます。フランス・ストラスブール、ドイツのベルリンやニュルンベルク、イタリア北部のボルツァーノでは、伝統的なクリスマスマーケットが始まります。伝統的なクリスマスを楽しむなら、スペインのセヴィリア、グラナダ、中世の街並みが残されたハエンなどはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました