ウェブで文章を書こう!
遊民日記

妻れいれいが帰宅し9カ月半ぶりの再会

この記事は約5分で読めます。

皆さんこんにちは。昨日の木曜日、やっと妻が大阪に帰ってきました。妻が昆明へ帰省してから実に9ヶ月半ぶりです。

10月末に日本国政府広報で中国(など一部の国や地域)出国時の PCR 検査と日本入国時の PCR 検査が不要となり、出入国審査が楽になりました。

これまでですと、中国内で出国の72時間以内に検査をして、そのうえで検査結果を貰い、おまけに、関空でまた検査をした後で検査結果を数時間待たなければなりませんでした。それがなくなったのは大きいです。

いずれにせよ、公共交通機関の利用はまだ禁止ですので、ハイヤーを使って帰宅することしました。検査結果が不要となったので、ハイヤーをいつまで待たせるのかという危惧が減ったのも気持ちが楽になりました。予約しやすくなったわけです。

とにかく、つまんない自炊期間がなくなって、私がメインに買い物して、妻と一緒に料理したり妻に作ってもらったりしようと思います。もちろん私が妻に作るということもしますが。

以下では妻の帰宅までの準備や日記をつらつらと。

11/3(火曜日)

花丸軒の「しあわせいっぱいラーメン」。今日の海苔は開運です。

妻の帰宅を前に、今日は小掃除をいくつもやって大掃除と言えるかな。

午後にお腹が空いたので、ご褒美に花丸軒のラーメン。帰りに洗剤を何種類か買ってさらに小掃除を続けました。ホラー屋敷かというほどの抜け毛の数々。老化を通過。

ハイヤーの予約も済み、残るはほぼ妻の帰宅を待つだけです。この9ヶ月半、長かったような短かったような。とにかく慣れないままいつまで続くかわからない自炊は勘弁。

妻自宅待機の2週間は、つもり話や料理や HSK の特訓などで時間を潰します。

11/04(水曜日)

昨日の掃除疲れで今朝はぐったり。部屋が輝いたというわけではないですが、まあ翳りはなくなったかな。

お昼は近所の町中華「ゆうちゃんの餃子」で天津飯ランチ。マスターは河南省出身、ご家族で数年前に日本に来られました。大阪では珍しいらしい羽根つき餃子が有名です。

ゆうちゃんの餃子で天津丼ランチ。

明日は同志社大学のライブ授業を終えた後、関空直行です。いよいよ、れいれいが帰ってきます。

妻が帰ってくるといっても、帰宅後2週間は自宅待機ですから、近所に散歩や外食というわけにはいきません。そこを忘れないこと(笑)

買い物も必然的に一人!

11/05(木曜日)

そして、11月5日、妻れいれいがやっと帰ってきました!

同志社大学のライブ授業兼クラウドレコーディングを自宅でやり終え、家の窓や鍵を閉めて、関空までJR。関空までの道のりは田舎を通るので結構寂しいんですが、関空に到着してさらに寂しい光景を見ました。

それでも空港が機能しているということに驚きと喜びを感じました。空港は私にとっては、船の港よりも世界をつなげてくれる印象があってやっぱり大好きです。私がカナヅチだからかもしれませんが(笑)

関西国際空港の国際線南出口から北出口を覗いた様子です。

女性が荷物を運びながら微笑んでいます。

関西国際空港の国際線北出口から妻が登場。

関西国際空港を出たところのタクシー乗り場。

妻の荷解き 11/06(金曜日)

今日は妻が荷解き。お土産の食材や食べ物を見ているだけで幸せな気分になります。

妻の荷解きの一抹。いろんな食材に、私のリクエストで雲南小粒珈琲も。

雲南珈琲(云南咖啡)

カフェ(茶館)のつながりから、プーアール茶(普洱茶)の産地はコーヒーづくりも力を入れてきました。雲南小粒珈琲はその名のとおり実に細かく焙煎してくれています。

先日気づきましたが中国語と日本語のコーヒーの漢字の一つが微妙に違います。中国語では「咖啡」、日本語では「珈琲」。

雲南省のお土産。海底捞の火鍋の素もあります。

久々にクコの実も食べれます。

少し休憩。

干し葡萄。甘さと苦さがうまく溶け合って美味しいです。

干し葡萄と豪華なパイを食べました。パイは薔薇3つを使って1つの饅頭(パイ)にしたもの。かなり贅沢なお菓子です。

グアドゥアコーヒーで買ってきたマンデリンコーヒー(インドネシア)と一緒に食べました。

雲南省特産の薔薇入りパイ「鲜花饼」(鮮花餅)。

口に入れた瞬間にバラの香りが広がりました。雲南省特産。このパイは中国語で鲜花饼(鮮花餅)。文字どおり鮮やかな花のパイでした。

インスタグラムで紹介したら、鮮花餅だけのために再び昆明に行きたいくらい美味しいと、南アフリカ共和国の知人が話していました。

HSK6級のテキスト。

最後に HSK 6級のテキストもありました…(^_^;)

コメント 質問や感想をお寄せください♪

  1. 奥さま、おかえりなさいませ!!
    とっても嬉しそうな笑顔で!!
    お二人の再開の様子が目に浮かびます(*^^)v
    それにしても、閑散とした空港ですね!(゚д゚)!

    雲南コーヒーというのがあるんですね!
    私も食事の時にプーアール茶とか飲みます!!
    中国茶は好きで、現地で買ったりします(^.^)
    生薬とか食材とか、やっぱり現地で買うのが一番ですね(^^)/
    HSKのテキストも現地の物のがいいのかな??(^-^;

    • 栄養士さん、こんにちは。関空の閑散ぶりは寂しいですが、いずれ往来が戻ることを祈ってます。ハイヤーの運転手さんに聞くと、やはり成田の方がはるかに往来があるそうです。昨日は茉莉花茶も飲みましたよ!HSKは、私はアプリをよく使いますが、1種類ぐらい現地のテキストがあるとちょっと安心です(笑)

      • ジャスミン茶もいいですね~!!

        やっぱり勉強するには、紙媒体がいいですね(^^)/

        • 中国語の勉強はアプリですと繰り返し練習や条件反射的な練習には向いてますが、自分がいったい今どういう勉強しているのかって一覧性がないですので、そういう面では紙媒体の方がゆっくり勉強できると思います😄

          • しかし、6級とはすごいですね!!(゚д゚)!

          • テキストがすごいのであって私じゃありません(笑)今年3級に通りましたが妻の指示は次回6級と…(^_^;)

          • いや、3級でもすごいですよ!!
            中国語は難しすぎて無理です(>_<)
            私はメニューと、中医学のテキストを読むぐらい…(^-^;

          • 聞き取り・発話はセットで、漢字の読み書きとは別に考えると勉強しやすいです。つい漢字から入ってしまいがちですが、そうなるとHSK は特に難しくなるかと思います!

          • そうなんですね!!
            でも、中国語は読み書きはともかく(いや、できるわけじゃないですよ)聴く話すは、まずもって無理だな~って思う今日この頃…”(-“”-)”
            できたらいいなあ~とは思うんですけどね(^-^;

          • 偉そうに書いてしまいましたが、私も聴く話すはとても難しいです。口パクのようなシャドウイングという練習をすると、少しばかり聞き取りやすくなるかと3級勉強中に思いました(^o^)。

          • なるほど、そうなんですね~!!
            でも…、中国語は難しいです…”(-“”-)”

  2. 超閑散の関空で奥様の喜びの笑顔がとっても印象的です。しんしんさんも同じ様な笑顔だったのでしょうね(^_^)雲南省は普洱茶だけでなく雲南小粒珈琲も有名なんですね(°0°)始めて知りました。干し葡萄が美味しそう。ウルムチ近郊で食べた干しぶどうより大きいようです。
    余談ですが昆明は香港、上海、北京などの、どの空港経由が便利なのでしょうか?

    • わかささん、早上好(遅上好?)です。出口を出られるタイミングが個人単位でしたので、気持ちの高ぶりタイミングも分からぬままでしたが、やはり妻が出てきたときは嬉しかったです(^o^) 雲南省ではプーアル茶の産地であるプーアルを中心にコーヒーの生産も力を入れてます。先ほど飲んだらフルーティな酸味のコーヒーでした。干し葡萄は干した後でこの大きさですから、元はかなり大きかったと思います。

    • 昆明は距離でいうと北京。上海、香港なら、上海が一番近いかと思います。大阪・昆明の直線上にだいたい上海がある感じです。今回妻は南京経由で帰ってきましたが、普段はだいたい上海経由で昆明に行ってます。

      • 有難うございました(^_^)

    • わかささん、土産の干し葡萄を妻に尋ねたらウルムチ産とのことでした!ウルムチは葡萄(干し葡萄も)の名産地らしいですね!

      • そうでしたか(°0°)シルクロードを訪れた際に食べた干し葡萄の味が忘れられません(^_^)

        • シルクロード行かれたんですね!私もいつか行きたいと思いながら、他方で中国は広いので行き場所に困るという面もあります(笑)

          • はい、西安~敦煌~吐魯番~烏魯木斉と短い期間でしたが楽しみました。民族は彫りの深い顔ばかりで、ここは中国かと疑うほどでした。中国は確かに大きすぎ広すぎて行き場に迷ってしまいますね(^_^)

          • 西安からウルムチはタフですね。私は奈良で育ったのもあってシルクロードに憧れは強いんですが、まだ行ったことがないので、いずれ行きたいです(^o^)

          • シルクロードの東の終点は奈良ですよね。文化の繋がりが多くて有意義な旅になると思います(^_^)

          • そうなんです、東の端は平城京です。数年前までは歴史は実証が大事だと思ってましたが、少し年を取ったか今はロマンが大事だと思っています(^o^)

タイトルとURLをコピーしました