大学時代にやってほしいこと

ノートテイク・システムにカテゴリ分割を導入する重要性

図書館
この記事は約4分で読めます。

Barry Davret 氏の書いた、ノートテイクの実践方法を述べた記事をご紹介します。他人との会話中に自分自身を発見することは、私もしばしば経験したことがあります。とはいえ、それをメモ取り(ノートテイク)にまで活かそうとした事があまりありません…。

ノートテイク・システムにカテゴリ分割を導入する重要性

あるパーティーで、1980年代の音楽について同席者たちと話していたときに、ヒット曲「メキシコ・ラジオ」を歌ったのが、ロサンゼルスのパンク・バンド「ウォール・オブ・ブードゥー」だったということに偶然、気づきました。

数人の人が私をじろじろと見つめて、 誰かがこう尋ねました。「この系統の音楽をどうして知っているのですか?」

このようなことはよく起こります。会話の最中に自分自身に気づきます。何年も、あるいは何十年も前の情報が頭に浮かんできて「これで上手くいく」と思います。 それは確かに気の利いたパーティー・トリックですが、それだけではありません。

天才的なIQスコアや超人的記憶はありません。しかし、私には秘密兵器があります。 過去4年間に私はメモを取るシステムを磨きました。これは、問題を解決し、創造的に考え、古いアイデアを新しいものに融合するのに役立つ関係性を発見できる能力を磨きました。

自分でやっている方法は次のとおりです。

分類する(カテゴライズ)

始める前に、6つまたは7つのカテゴリを作成します。そこに情報を分類できます。 異なる属性のアイデアやコンセプトを詰め込むのに十分な広さのカテゴリを選択してください。 次に、各カテゴリに独自のフォルダを割り当てます。Googleドライブなどのデジタルオーガナイザーや物理フォルダーを使います。

フォルダの設定方法は次のような具合です。

  • 歴史とバイオス
  • セールス、マーケティング、著作権(説得)
  • ビジネス
  • 執筆と創造性
  • 自己
  • 哲学

カテゴリの数を制限することで、保持したい情報のタイプと破棄したい情報のタイプについて批判的に考えることができます。 こうして、本当に重要なことを検討する必要が出てくるのです。

集める

本、記事、ポッドキャスト、ビデオ、セミナーから学び、あなたの周りの世界を観察することができます。最も重要なことは、消費するコンテンツに積極的に関与することです。

また、お気に入りのメモ作成アプリでメモを取るか、最も重要なポイントをメールで受け取ることができます。本を読むときは、余白に小さな表記をして、読み終わったらそれを復習します。私のオーディオブックをAudibleで使って、ブックマークに似たクリップを追加し、後でそれらに戻ります。ビデオを見るときは、Evernoteでメモを取ります。

キュレートと理解

情報をキャプチャしたら、適切なフォルダに転送します。本や記事を書いているのではないことに注意してください。あなたはコンセプトの本質だけを今は述べています。通常、段落は問題ありません。

複雑な概念を単純化する行為は、情報を保持するのに役立ちます。 事例を含めて、それをさらに心に溶け込ませることもできます。

カテゴリに新しい情報を追加するたびに、カテゴリ全体を確認してください。 これを行えば、勉強する時間を別に確保する必要はありません。

頻繁にドキュメントをレビューして、冗長なエントリや、新しい洞察に取って代わられたエントリを排除します。 これらの排除は、ドキュメントを新鮮に保つのに役立ちます。

接続する

数か月間、知識を少しずつ忠実に記録し、印象的な知識を蓄積したとします。 あなたはおそらく「それで何だ?」と考えるでしょう。

このプロセスの要点を疑問視する理由を理解しました。未使用の知識は単なる温い情報です。そこから学ぶには、それを使う必要があります。 そしてそれを使うには、接続を確立する必要があります。

行き詰まったり、やる気がなくなったときに、このエクササイズを試してください。 フォルダに追加した情報を少しずつ確認してください。

  • これはどのような状況で役に立ちますか?
  • これは私(または私のビジネスや他の人々)にどのようなメリットがありますか?
  • この情報は、[X]に関する私の問題をどのように解決できますか?
  • 知識を組み合わせてみてください。 それらを接続するスレッドは何ですか?

これを続ければ、抽象的な知識を具体的な問題に適用できるようになります。 たとえば「カテゴリカル命令」のコンセプトを私の哲学フォルダに入れました。

カテゴリ型の命令は、気まぐれなので利用できる概念ではありません。 抽象的すぎます。 けれども、20代の幸せについて知っておきたかったことについてストーリーを書いているとき、このコンセプトは、自分が作ろうとしているポイントを説明するのに最適な方法として頭に浮かびました。

これは簡単です。 知性を取得するには、アインシュタイン・レベルのIQは必要ありません。 学ぶ欲求とシステムさえあれば十分です。誰が知っているか? たぶん、あなたは職場での最新の問題を解決したり、誰もが行き詰まったときに新鮮なアイデアを思いついたりするでしょう。 どちらかと言えば、あなたは確かに次のパーティーで最も賢い人のように見えるでしょう。

出典「Want to Look Smarter? Try This at Work | Forge

コメント

タイトルとURLをコピーしました