大学時代にやってほしいこと

木曜日は学生と6時間談笑に月曜日はラーメン2発に…

授業日誌
この記事は約4分で読めます。

木曜日は学生と6時間談笑に月曜日はラーメン2発に…

最近の仕事日誌をちらほら。先週は散髪に行って頭がすっきり。肩こりが少しマシになりました。

先週木曜日は龍谷大学深草キャンパスと同志社大学今出川キャンパスへ、本日月曜日は龍谷大学同キャンパスへ。

木曜日は学生と6時間談笑

同志社大学で担当している日本経済史1(前期)と同2(後期)では、毎年度、寧静館ナンパと称する無差別のカフェ会を催してきました。全滅時には元履修生方々にも広くSNSでお誘いし、たまに空振りをなくしてもらうこともあります。

前期は履修生方々に時間があるのか、授業後に参加される方が多いのですが、例年、後期になるとガクンと減ります。同志社大学では2年生後期から専門のゼミが始まるので、その関係でゼミの準備に追われたり報告や関連イベントが増えるのが理由かと思っています。少々さびしい気もしますが、ひたむきにゼミに向かう姿はほほえましいです。

先日の木曜日もおそらく寧静館ナンパが全滅するだろうと踏んで、予めインスタグラムでナンパの予約という語義矛盾を設定しました。すると、後期から履修されている方が予約参加してくれました。

いつもの喫茶店でコーヒーを飲んだりカレーを食べたり。私の授業の感想やお勧めした映画などの話から始まり、映画一般やサークルの話に広がり、はたまた自宅が近所ということで出町柳まで一緒にてくてく歩いて電車でも延々と映画の話で盛り上がりました。

朝9時から龍谷大で授業をして、同志社大へ移動して学生と別れるまで、授業込みでざっと12時間連続で話したことになります。自分で言うのが笑えますが、とにかくよく喋る…。

同志社大学今出川キャンパス寧静館。2019年12月5日撮影。

月曜日はラーメン2発に

本日は朝から1時限・2時限と龍谷大学深草キャンパスで授業。午後から歯医者の予約があったので、どの辺で昼食を取ろうかと迷ったところ、先に食事した方が後々楽かと思って、大学近くのラーメン屋「ラーメントリトン」へ。

ラーメントリトンの味玉ラーメン

卵が気になったので「味玉ラーメン」を注文しました。スープにこだわるという詳しい店内掲示を読みながら、しばし待ちます。こってりしているけど、しつこくない不思議なスープ。2コマ連続で授業したからかダッシュで食べました。

トリトンラーメンの公式サイトはこちら。
https://toritonramen.com/concept/

行きは京阪電車の便が悪く疲れすぎるので新幹線+タクシーという贅沢ぶりなので、返りはとことこ京阪で。バスに乗り換えて歯医者の最寄りで下車。ちょうどいい時間に歯医者へ到着。

歯周病が始まっているとのことで、先日から治療をしてもらっていますが、今回はかなり本格的に診てもらいました。気づけば70分!

さすがに疲れたので帰宅してから夕寝。

2時間ほど寝てから、近所のお気に入りラーメン屋「花丸軒」へ。この店はラーメンが出てくるのが速いうえに味が濃い目で、昨年に引っ越してからちょくちょく来ています。

花丸軒の四川風辛ラーメン

寒かったのと調子こいたのとで注文したのは「四川風辛ラーメン」。とてつもなく辛かったのですが、やっぱり美味しい。黒呼称と唐辛子が入っているのかとか、山椒は入っているんだろうか入っていないかなとか、あれこれ調味料を想像しながら、汗を拭きながら、しょっちゅう噎せながら一気に食べました。ついでに、帰宅後の空腹に備えて餃子と炒飯をお持ち帰り。

明日は朝1で大阪市立大学でゼミが待っています。そろそろ寝ます。

妻の帰省?

実は先週末から妻が私の実家に行っていて、しばらくオッサンの独身生活。といってもあと2日ほどで帰ってきますが、今回の妻だけ帰省は、母と編物の話で盛り上がっていることでしょう。妻が夫の実家に行くのを帰省というかは微妙ですが…。

秋から、妻のアトリエで母のカーディガン、セーター、ベストなどの編物も出店しています。少しデザインが昭和レトロですが、母の編物は妻の縫物と同じくらい丁寧ですので、ご関心のある方は覗いてみて下さい!

atelier leilei
atelier leilei(アトリエ・レイレイ)はチャイナ服専門です。 コンセプト - 「大人の女性が着る上品なチャイナ服」 かつて中国の女性が日常着として着ていた旗袍 、体を締め付けず、自然なシルエットのチャイナ服を提案しております。 あえて中国っぽい生地を使わず、日本製やヨーロッパ製の素材を中心にデザインから...

コメント

タイトルとURLをコピーしました