ウェブで文章を書こう!
ショッピング

アマゾンの商品に関する「置き配」実証実験がスタート

この記事は約2分で読めます。

アマゾンの商品に関する「置き配」実証実験がスタート

かねてから注目されてきたアマゾンの商品に関する「置き配」実証実験がいよいよ開始されました。

アマゾンはお客様のご注文時の配送オプションとして提供する「置き配指定サービス」の利便性をさらに向上させることを目的に、「玄関への置き配」を標準の配送方法とした実証実験を1月27日からスタートしました。

実験対象となる最初の地域は次のとおりです。

  • 多治見市
  • 東京都3区(江東区、文京区、練馬区)
  • 大阪府3区(都島区、西淀川区、生野区)
  • 名古屋市
  • 札幌市

実証実験の対象となる顧客には、実験の案内をメールが送付されます。

Amazon.co.jpで購入された対象商品の標準の配送方法が「玄関への置き配」となります。実証実験期間中でも、期間後でも、置き配を希望されない場合には、ご注文時の画面等を操作することで、対面でのお受け取りその他の配達方法を選択できます。

置き配とは

置き配とは、顧客と配送員が対面することなく、指定場所に荷物をお届けするサービスです。不在時や、家事などで手が離せない状況でも荷物を受け取ることができるため、再配達の手間を省くことができます。置き配指定サービスの詳細はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました