ウェブで文章を書こう!
ショッピング

スマートフォンの買い替えと回線の乗り換え

この記事は約4分で読めます。

スマートフォンの買い替えと回線の乗り換え

今年3月から充電コードを挿したままでないと、私のスマートフォンは電源が落ちるようになりました。今年度は大学の授業が激減するうえ、コロナ禍で外出することも減ったので、家にいることが長く、実際のところ不便ではありませんでした。家で充電を挿しっぱなしにすれば、難なく使えたからです。

でも、スマホを使って妻と微信(WeChat)をすると、充電を挿しっぱなしにしても電源が減っていくうえ、昨日(2020年8月31日)にはお喋り中に突然、再起動し始めて、その初期画面「SONY」の文字のまま1時間ほど止まったままになりました。

妻とはそれっきり連絡する手段がないので、本日、面倒ながらスマホの買い替えをすることにしました。また、今日から9月ですので、2016年9月に契約した初スマホから4年が経ちます。契約解除の費用がゼロになるはず。

携帯電話番号ポータビリティー/MNP

また、携帯電話の電話番号を継続して使えるように(携帯電話番号ポータビリティー/MNP)、「MySoftbank」のサイトでMNP設定が可能になる午前9時を自宅でじっくりと待ち、いざ設定。壊れかけのスマホにショートメッセージ(SMS)で《MNP設定OKだから新規契約する回線会社にその旨を伝えなさい》と連絡。あとは新しく契約する回線会社へ行くだけです。

スマホ契約のややこしいのは2ジャンルがあるため

私は最近のスマホ事情に全く付いていけていないのですが、先週に知り合いからSIMフリーや回線の概略を教えてもらい、自分でもあれこれ調べました。以前から高額だと思っていた通信費用も減らしたいので、次のように場合を分けました。知人の「ハードとソフトを分けろ」というアドバイスのおかげです。スマホ契約のややこしいのはハード(スマホ本体)とソフト(電波)の2ジャンルがあるためです。

  1. ハード…機種はSIMフリー。2万円台が理想。カメラは付いていればOKです。インスタグラム頑張りたいけど、コロナで外出したくないし、学生たちのインスタ・レベルには到達できないし…。
  2. ソフト…通信費削減つまり、利用回線は格安回線。知人が使っていると同じだと安心なので、できればワイモバイル(Y!mobile)で。

ウェブショップ「ワイモバイルオンラインストア」で新しいスマホを買おうと思っていましたが、回線変更の確認が不安だったので、実店舗へ行きました。というわけで、朝から自転車で散歩がてら近所のワイモバイルへ行ってきました。

ワイモバイルの親切な店員

ワイモバイルに到着。

ソフトバンクからワイモバイルに通信会社を変更しました。両者は系列ですから、契約で必要となる顧客情報は引き継がれるので楽ちん。スタッフの方はゆっくり丁寧に対応してくださいました。

その間、別のスタッフの方が、私の通信費が毎月高いことを憂いて、テレビ、インターネット、スマホがすべてソフトバンク系列であるのになぜ高額なのかと詳しく調べてくださり、突破口を探してくれました。予想外の嬉しさ。

次いで、ハード面。

よく言われるiPhoneかAndroidかの選択は、学生たちに教えてもらってもバラバラ。そこで、かねてから気になっていた「HUAWEI P30 Lite」が2万円台だと、事前検索から目途が付いていたので尋ねると、在庫あり。《ファーウェイ・エルピーさんじゅう》と読んでしまい、スタッフから《ファーウェイ・ピーサンジュウですね》と確認されたのは、わたし老眼。

昨年からアメリカはファーウェイ(華為 / HUAWEI)を敵視し、その従属国たちも挙って排除する動きが目立っています。だからこそ、HUAWEI!

家に帰ってから

Huawei P30 lite with Y!mobile

Huawei P30 lite with Y!mobile

Huawei P30 lite with Y!mobile

帰宅して、最初に写した写真3枚。写してからウィーチャット(微信)で妻とビデオ電話しました。スマホが新しくなると気分が良いですね。Xperiaお疲れ様、Huaweiよろしく!

ファーウェイP30のスペックは公式サイトをご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました