ウェブで文章を書こう!
ワードプレス

ワードプレスが送るアドバイスの見直し

この記事は約8分で読めます。

私のスマートフォン「HUAWEI P30 Lite」に搭載されているフィルター「色鉛筆」を使って、これまで写してきた花のいくつかをイラスト風に加工しました。その加工の仕方と作品の紹介は「Huawei 搭載の色鉛筆フィルター機能を使って写真加工を楽しむ」にまとめました。

ポートフォリオ向けのワードプレス・テーマ「orvis」のようなカッコいいデザインで、色鉛筆フィルターの作品を実際に公開しました(Pencil Mania)。今でも表紙だけはカッコいいと思います。

「Pencil Mania」は半ば試験的に運営しはじめたので、いつまで続くか分かりませんが、私自身の意欲や訪問者方々の反応をみて、いずれ考えます。

ワードプレス初心者向けのアドバイスを復習代わりに見直す

Markus WinklerによるPixabayからの画像

今回「Pencil Mania」というサイト(ブログ)の作成にあたり、私は無料のワードプレス(いわゆるドットコム)版を使いました。このバージョンは、こちらがブログで何か作業をすると、それを見計らって適度にアドバイスのメールをくれます。

このアドバイスはワードプレス初心者向けですが、中には私の気づかなかったことも含まれているかと思い、復習代わりにアドバイスを見直してみます。この見直しが記事の主題です。

ワードプレスが送ってくれるアドバイスには有料版を購入するよう誘導している文面も多々あるので、その辺は無視します。ワードプレスからのメールを順序だてて紹介し、ワードプレスの導入から、書くことや広めることまでのアドバイスだけを抽出しますので、ごゆるりとお読みください。

使用中のモバイルデバイスでWordPressアプリにログイン

ワードプレスはパソコンでもスマホアプリでも使えますが、パソコンの方が使いやすいです。アプリをパソコンにインストールしようとすると次のようなメールが送られてきます。

こんにちは ! リクエストいただいた、WordPress モバイルアプリのインストールとログイン用リンクをお送りします。モバイルデバイスからご利用ください。

ステップ1: WordPress モバイルアプリをお持ちでない場合は、いますぐインストールしてください。

そこでWordPress アプリを取得するをタップします(クリックします)。

ステップ2 : タップすればログインでき、簡単そのものです。

とのことです。アプリにログインをタップします。なお、

セキュリティ強化のため、上記のリンクの有効期間は1時間となっております。また、リンクをご使用いただけるのは1回限りです。

以上のように、パソコンやスマホにとにかくワードプレスをインストールしてください。

サイトにこれを設定するのをお忘れなく !

ワードプレスをインストールして、IDやパスワードでログインすると管理画面が出てきて、それ以外は真っ白な状態です。

理想的なサイトを作成するのは楽しい一方で難しいことです。

最初、真っ白なページとたくさんの選択肢に直面します。 何から始めればよいのでしょうか ? その次は ? また、正しい手順に従っていることをどうやって知ればよいのでしょう ?

心配ありません。皆そこから始めるのですから。

このメールを読み終わるころには、明確なロードマップが得られます。 また、1時間経たずに新しいサイトを立ち上げている可能性もあります。

1時間以内に新サイトを作れる人もいますが、これはお気になさらず。

WordPress.​com について学ぶ途中、いつでも微調整ができることを覚えておいてください。

サイト名を決める

最初に、サイトには名前が必要です。 こちらでサイト名とキャッチフレーズを設定できます。

ただ、サイトをプロフェッショナルに見せたい場合はサイト名に一致するカスタムドメインが必要不可欠です。

カスタムドメイン名は覚えやすく、検索エンジンでも優先されます。つまり、より多くの人がお客様のサイトを見つけることができるのです。

サイト名とカスタムドメインが一致している、または訳語として対照になっていることは大切です。訳語対象というのは、このサイトのように、サイト名は「遊民ジャーナル」で、カスタムドメイン名は「flaneurjournal」となっています。こうすることで、GoogleやBingなどの検索エンジンがサイト名とカスタムドメイン名を同じ意味だと認識できます。

しかし、このサイトのカスタムドメイン「flaneurjournal.com/」は有料です。ケチりたい場合は、この記事の冒頭に紹介した私の色鉛筆サイトのサイト名「Pencil Mania」とカスタムではないドメイン名「pencilmania.art.blog」でOKです。検索エンジンで優先されなくても、読者が付いてきてくれれば、何らかの形で検索エンジンで優先される可能性があります。

とにかく、ワードプレスを始めるにあたって、サイト名「例)Pencil Mania」とカスタムではないドメイン名「例)pencilmania.art.blog」を出来るだけ一致させるように決めましょう。これが実はワードプレス解説初期段階で一番楽しいことであり、また時間がかかって作業が進まないことでもあります。

テーマを決める

テーマとはサイトのデザインのことです。配色や各要素の配置などがテーマによって少し異なります。

テーマは好きなタイミングで変更、お好きなロゴ、色、フォントなどを使ったカスタマイズができ、さらにプレミアムプランでは詳細なデザイン変更を利用して独自のテーマを作成できます。 今は、コレクションからお好きなテーマを見つけることをおすすめします。 ただし、考えすぎないようにしましょう。 後でいつでも別のデザインを選ぶことができます。

ワードプレスは記事のタイトルや本文などは固定の位置にありますが、サイドバーを左右どちらかに置いたり、サイドバーを構成する要素(ウィジェット)を選んだり順番を変えたりできます。このような作業はテーマによって少し左右されます。

また、途中でテーマを変更すると、設定したウィジェットが消えることもあるので(新テーマがそのウィジェットを使わない仕様なら)、好きなテーマを長く使うことをお勧めします。が、感覚疲労になることも多いので、たまにテーマを変えて気分を一新することも良いことです。

とにかくカッコいいテーマや可愛らしいテーマなど、あなたのお好きなテーマを選んでください。有料のプレミアムプランですと、選べるテーマが増えますが、キリがないので、無料版でOK。

コンテンツを追加する

次に、コンテンツを追加します。サイトに基本情報 (第一歩には「このサイトについて」ページが最適です) を追加するか、最初の訪問者を歓迎するブログ投稿を書きます。メニューを作成してサイトを整理し、訪問者がさまざまな場所に簡単に移動できるようにします。ダッシュボードのホームセクションには、重要なサイトのセットアップ手順のヒントとガイド付きツアーがあります。これも、考えすぎないでください ! サイトが空っぽにならないように、プレースホルダーテキスト (お好みで画像も) を追加します。完璧である必要はありません。後でいつでも、サイトのどの部分にも戻って編集できます。

この段階でやることが急増したので箇条書きで整理します。コンテンツ(内容)を追加するといっても、いきなり記事を書きまくるというわけではなさそうです。

  1. サイトの基本情報を追加する…「このサイトについて」つまり英語のサイトによくある「About」ページを作って、あなたのサイトやブログの紹介を「固定ページ」で書くということです。
  2. 最初の訪問者を歓迎するブログ投稿を書く…「ようこそ」(Welcome!)という記事を「投稿」に書こうということです。
  3. メニューを作成する…サイトを整理し、訪問者にサイト内を移動する手助けをする。

悩んだり迷ったりしたら、ダッシュボードのホームセクションを参照せよとのことです。このホームセクションは、画面左上の「ダッシュボード」をタップして遷移する次のような画像のページです。「WordPress Guides/Tutorials」を参照します。英語なので辛い。

上述の1・2・3の記事やメニューをすぐに書いたり設定したりするのが難しいなら、プレースホルダーテキスト (お好みで画像も) でOKです。つまり、空間を埋めるためだけの短文や画像などでOK。「あの短文の記事はどこに表示されるのか」といった確認ができるので、サイトの構造が分からない場合や、とりあえず安心するためなどに、プレースホルダーテキストは役立ちます。

サイトを公開する

今あるものが最適ではないかもしれないと心配していますか ? それは普通のことです(私たちも仕事としてウェブサイトを作っているので、同じように感じることがよくあります)。深呼吸をして、サイトを公開しましょう。 家族や友達から意見を聞き、訪問者の考えを尋ね、調整を重ねましょう。すべてのウェブサイトが進歩の途中にあり、その中で学び、成長するものなのです。 こちらからサイトを公開できます。

サイトを公開するときに家族・友達などにサイトアドレスを伝えます。デザインや文章内容の感想をいただける場合もあります。とにかく、作成した時点では自分のブログが完璧だと思わなくてOKなんです。それそうですよ、これから記事を書いていって、その都度、完成形が変わっていくのですから。この点は、サイトやブログと書籍との違いです。書籍は書き直しや書き足しができませんから。

WordPress はお客様が何を作成し世界に紹介するのかを楽しみにしています。

ワードプレスに楽しみといわれて、緊張しながらも期待に応えようと意気込むのは私だけでしょうか…(笑)。

最後に

この記事では、ワードプレスからのメールを順序だてて紹介し、ワードプレスの導入から、書くことや広めることまでのアドバイスだけを抽出しました。

細かい技術的な話はありませんでしたが、サイト名の設定やテーマの決定から、サイト説明ページの必要までの外郭的な作業はだいたい書かれていました。私は、ちょっと読むのがしんどいですが「WordPress Guides/Tutorials」から、新たに復習をしようと思います。

コメント 質問や感想をお寄せください♪

タイトルとURLをコピーしました