ウェブで文章を書こう!
日記と雑記

PC用シミュレーションゲームANNO1800の導入顛末

この記事は約4分で読めます。

PC用シミュレーションゲームANNO1800を知る

1月・2月とやってきたシムシティビルドイットに飽きたので、中国かヨーロッパを舞台にした街づくりゲームを3月中旬から探していました。スマホゲームの方がパソコンゲームより気楽かと思いますが、シムシティビルドイットを越えるシミュレーションゲームがありません。

もうパソコンゲームでいいやと思って、ネット検索。すると、かなりマニアックそうな「ANNO1800」(アノ 1800 通常版)というゲームを見つけました。これは1800年頃の産業革命をモチーフにした街づくりゲームです。

ANNO1800のオープニング画像の一つ。新聞を読む男性がいます。

公式サイトはこちらです。

このゲームは買い切りのゲームです。セールをやっていて3900円ほどで買いました。デラックス版はセールでも7000円台と高かったので、試しにノーマル版。

パソコンゲームではよくある話ですが、早速ダウンロードしてインストールをしたものの一向に動きませんし、もちろん、開きません。

ANNO1800のダウンロード画面

ANNO1800のダウンロード画面

これは重すぎるじゃろ。

PC用シミュレーションゲームANNO1800の導入顛末

ANNO1800の開発元はUbisoftです。ダウンロードやインストールをしている間に、なぜかEpic Gamesというランチャーを何度も起動して、ゲームを開こうとしていました。それが全くうまく行かない原因でした。

ANNO1800 download display

ANNO1800のダウンロード画面

30メガは重いじゃろ…。

さて、インターネットで色々調べましたが、ランチャーが機能しないという原因が多すぎて分かりませんでした。そこで、プログラムファイルを見てみました。すると、プログラム・フォルダの中になんと、Uplayという別のランチャーソフトも入っていることに気づきました。これがANNO1800の開発元Ubisoft社のランチャーです。

そして、このUplayランチャーソフトから改めてANNO1800をダウンロードしました。一時的に2つの同じゲームがパソコン上に存在することになるのでUplayの方からダウンロードするとき、あらかじめepicgamesの方のANNA1800を削除しておいた方が容量にゆとりが出ます。

そして、無事にゲームを始めることができました。

次の画像は、3月23日にやったクエストで撮影を要求された街の様子です。まだまだ建物密度の低い初心者田園といった風景です。

ANNO1800のクエストで写した画像。農業時代を象徴するような牧歌的な風景です。

ANNO1800 opening image

ANNO1800をやりはじめた感想

インストールや立ち上げにかなり時間を食ってしまうゲームですが、なかなか凝っていて作り込んだ感じがします。ゲームをやるとわかりますが、内容の構成や遊び方が難しく、開発元はドイツの会社なので、日本語マニュアルがなく苦労します。つまり、ゲームを知るにも時間を食ってしまいます。それでも、やり始めたら止まらない、いろいろ考え込まれたゲームです。

姉妹が二人で大きな蒸気船を前に今後の人生を想像しています。

ゲームを立ち上げるときに近代の勃興を想像させるいくつかの絵画が現れます。そのうち私が一番ロマンを駆り立てられたのがこの一枚です。姉妹でしょうか。

最後に、私が何度も読んだ、あどんさん運営のサイト「藍色の想いと走馬灯」をご紹介します。実況中継かのように読めるのが面白いです。

とくに次の二つは、初心者が行き場を失ったときに役立ったり、小技を学んだりできます。二つ目の島をゲットしようとしても何をして良いのやら、サッパリわからんというとき等にご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました