大学時代にやってほしいこと

シムシティビルドイットの中間レベル帯での活動ポイント

シムシティビルドイットのライムストーンクリフのシルクストア。 個人ブログ
この記事は約5分で読めます。

シムシティビルドイットは最初の2日間約18時間前後でレベル16までは到達できます。

その後経験値の甘みがなくなり1日に数レベル、挙句の果てには数日で1レベルというペースまで落ちます。このペースに落ちた時だいたいレベル30前後ではないでしょうか。

シムシティビルドイットを始めて1ヶ月の成果」に書きましたように、2月末から3月初頭にかけてなんとかレベル40にまで到達しました。でも、進め方に迷っています。

中間レベル帯の苦悩

レベルが30台や40台になりますと、メトロポリス・リーグまでのコンテストで課題(アサインメント)をこなしていけば、上位入賞が視野に入ってきます。いくつかの種類の素材や商品を製造したり、クラブ大戦に挑んだり、あるいはドクター・ブーの指示に基づいて災害を都市に起こしたりというように、アサインメントがいっぱい増えていきます。

ところが、メガロポリス・リーグになると上位入賞がとても難しくなります。ライバルも強者が増えます。

このような状況下で30台や40台のような中間レベル帯の人たちにとって、シムシティビルドイットは大きな壁を壁として立ちはだかってきます。

また、インフラ整備や治安管理の設備投資もう金額がかさんで行ってきます。建築物を新築して町を大きくしていくべきか、それともお金を稼いで街の基礎的な整備をしていくべきか、悩みはつきません。

レベル40にもなりますと生産物を建築素材に使うかあるいは販売に使うかでかなり悩みが出てきます。というのも建築素材の種類がどんどん増えていくからです。シムキャッシュやシムオリオンがない、建築素材が足らない、インフラ整備が半端なく押し寄せてくる、といった問題をトータルに抱えてしまうのがレベル30代から40代です。

シムシティビルドイットの中間レベル帯での活動ポイント

提案したいのは、今日または明日の二日間も悩んできたことで、販売に特化するのか建築素材にあてるのか、この振り分けを特化するということです。

特化することによってまとまった建築素材として使うこともできます。また販売に特化することでシムキャッシュが増えシムオリオンが増え、インフラ整備に回すことができます。

私が上記の特価に基づいて行ないはじめた工場施設と商業施設の生産ラインの実態をご紹介します。

ラインストーン・クリフ地域の生産強化

シムシティビルドイットのライムストーンクリフのシルクストア。

シムシティビルドイットのライムストーンクリフのシルクストア。

私は最終製品となるアパレル製品、飲食物、電化製品の3点のうち、特にアパレル製品の製造販売を心がけるようにしました。さらに応用編としてラインストーン・クリフのシルクストアでは地域産物、つまりシルク・糸・扇子・ローブの4種を製造販売できます。このうち最も高く売れるのはローブです。

ローブを製造販売するには、シルク、塗料、ホームテキスタイルの3点が必要となります。シルクはライムストーン・クリフ地域で製造でき、6分でできます。

シムシティビルドイットのライムストーンクリフのシルクストアで生産するローブのための素材。

シムシティビルドイットのライムストーンクリフのシルクストアで生産するローブのための素材。

塗料とホームテキスタイルはそれぞれ、資材工房と家具店で製造できます。資材工房と家具店では塗料とホームテキスタイルを中心に作るようにしています。するとシルク工場ではローブ一種を5点、10点と連続で作ることができます。

ローブの生産速度

次に問題になるのはローブの生産速度です。かなり高額なシムオリオンが必要となりますが、とりあえず私はシルク工場のレベルを二つまでアップグレードしました。するとデフォルトの生産速度よりも15%早く生産できるようになります。さらに1ランクだけアップグレードできますが、シムオリオンが足りません…。

このように製造販売に特化することによって、また製造品目を特化することによって、高額の製品を国際貿易本部で販売することができます。ローブの場合一着で最大2000シムオリオン獲得することができます。製造販売を特化することにより、シムオリオンは1日あたり1万から数万まで稼ぐことができるわけです。

この間は建物のアップグレードはかなり遅くなったり、停止したりの状態が続きます。でも気にする必要はありません。シムオリオンをたくさん稼げれば、水道下水などのインフラ整備や、警察消防健康などのサービスを充実させることができます。また、このゲーム最大の難点、道路補修(道路のアップグレード)にもシムオリオンを回せます。

倉庫の増量

他方で倉庫を充実させておくことで、後でまとめて3つ4つと建物を新設したりアップグレードしたりすることへ集中できます。

まとめ

建物の新築やアップグレードと、国際貿易本部での販売とを両立させることはとても難しいです。どの製品を売るべきか、どの製品を素材に充てるべきかを常に判断するということは、おそらく人間の頭脳の限界を超えているでしょう。

以上のように、製造販売に特化するか、新設およびアップグレードに特化するかを分けてしばらく行動していくことをお勧めします。

コメント

  1. シム吉 より:

    Twitterフォローありがとうございます。

    こちらにお礼を兼ねてコメントさせていただきます。

    シムシティは、なるほど、こういう楽しみ方もあるのですね。ローブをシムオリオン化ですか…。ローブ以外は住宅建設用が妥当。私もそのようにしておりまする。ローブは地域通貨ですけど。

    やはりネックは塗料になりそうですね。商業施設のスロット11個ではローブとの時間差でバッチリ作るのが難しいところ。

    なお、私はワードプレス初心者ですので、先生のサイトじっくりと見てワードプレスやそれ以外のことも勉強させてくださいませ。

    取り急ぎ、お礼まで。

    • しんしん しんしん より:

      シム吉さん、はじめまして。コメントありがとうございました。

      先月後半ころにシム吉さんのサイトを知り、けっこう読ませていただきました。ライムストーンとフロスティーフィヨルドをコンパクトで良いと思って開放した私にとって衝撃でした(笑)。ご想像のとおり、既に疲弊しつくしております…。

      貿易センターをつうじてローブをシムオリオンにしてきました。ドーナツなみにパンパンと売れていきます。もちろん、その分、地域通貨が堪りませんが。塗料が1時間前後の待ち時間というのが中途半端です。11スロットすべてを予約しても、ローブを作るときにローブ1点あたり塗料は2個必要になるのもネックです。せめて1個なら…楽なんですが。

      ワードプレス、我流でやってますが、もしお役に立てることがございましたら、このコメントやメールアドレスその他で遠慮なく仰ってください!
      送信フォームが順調ではないとのことを書かれていました。私は「Contact Form 7」というプラグインを入れています。ショートコードを入力するだけで、だいたい思い通りの場所に設置できます。たぶん不具合はないと思います。もっとも、送信フォームからメールがあまり送られてこないので知らないだけかもしれませんが…。ただ、他の運営サイトでも同じ設定でやっていて、そちらでは受け取ったことがあるので大丈夫かと思います。

タイトルとURLをコピーしました