遊民ジャーナルの紹介と目的
料理・カフェ巡り

鶏胸肉の蒸し焼き:かなり辛いバージョン

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

長い仕込みを終え、ようやく食卓に登場した鶏胸肉。

今日の主役は鶏胸肉だったはずですが、どうも獅子唐が実質的な主役になっています。

妻の盛り付けたサラダ。

結局、今日の鶏胸肉は弱火でひたすら蒸しました。

時間がかかりすぎるので、途中でツルツル側を火を強めました。その分、外見は硬くなってしまいましたが、中身はふっくら柔らかくなっています。

獅子唐をふんだんに入れ、大蒜を3粒入れたので賛否が分かれるところです。ピリ辛から激辛の間くらい、パンチのある味にはなりましたが、妻にとっては少し不親切な料理だったようです(^o^);

自己主張の強い獅子唐の炒め具合をどうぞ。

コメント 感想や質問をお寄せください♪

  1. ししとうが主張してますね~(^.^)
    辛いの好きだからいいかも!!
    胸肉はどうしてもぱさぱさしてしまって扱いに困るけど、蒸しだったらよさそうです(*^^)v

    • 胸肉を蒸すと意外と食べやすかったです!獅子唐の自己主張の強さは、妻が言うには洗わなかったこととヘタをとらなかったことにあるようです(^o^); 動画を付け加えておきましたので、またよろしかったらご覧ください!ひたすら煮込んでるだけの動画ですが。

タイトルとURLをコピーしました