海外旅行と海外留学:大学時代にやってほしいこと

私の本棚

図書館

パリ – モダニティの首都:インスタグラム「私の本棚」から

単にパリの近代史を述べているのではなく、それを通して近代化をみる意思が分かります。が、くどいです。ハーヴェイの本はくどいので、私はこの本もつまみ食いしかしてません。パリの下層社会がどれほど分厚い層で構成されていたとかを述べています。
2019.10.23
図書館

「声の銀河系」と「読書する女」:インスタグラム「私の本棚」から

今回は声に関する素敵な本を2冊紹介します。エッセイ「声の銀河系」と小説「読書する女」です。昨日紹介した山田登世子の「声の銀河系」に影響を与えたように、声は現実の世界を見せてくれます。あるいは声の持つ破壊的な力をこの本は描いています。
2019.10.23
図書館

ロラン・バルト:インスタグラム「私の本棚」から

ボイスレコーダーで入力しているので説明がくどくなっています。モードの世紀ではテーマ別にまとまった時点で数冊単位に小出しにしています。見出しに書名とインスタグラム投稿日を記しています。今回はフランスの言語学者ロラン・バルトの2冊を紹介します。
2019.10.23
図書館

モードの世紀の命名図書:インスタグラム「私の本棚」から

モードの世紀の命名図書 インスタグラム「私の本棚」シリーズ。今回は私の著書「ミシンと衣服の経済史」とサイト「モードの世紀」命名に関わる山田登世子さんの2冊、合計3冊を紹介します。
2019.10.23
ショッピング

十二単に唐服の影響:後藤守一『衣服の歴史』

昨日は妻と一緒に梅田へ行きました。久しぶりに阪急古書の街(阪急古書のまち)に寄りました。そこで偶然見つけた本が河出新書からかつて出ていた後藤守一という服飾史家の書いた本『衣服の歴史』です。この本は新書で、アジア特に日本を中心に書いた衣装の歴史です。
2019.10.23
ショッピング

本棚の整理と蔵書の整理:大阪市に引っ越し

8月30日に大東市から大阪市に引っ越してきました。本や雑誌、DVDやCDなどの整理が非常に大変な作業だったのですが、引越後一週間ぐらい経ち、ようやく書斎がすっきりしてきました。今回の引越は妻のアトリエも含めた旧居よりも床面積が30%ほど狭くなります。でも、代わりに交通の便が格段によくなるので楽しく過ごせるかと思います。
2019.10.23
ショッピング

王菲画传:写真もエピソードも豊富なフェイ・ウォンの伝記

写真が豊富でエピソードも盛りだくさんなフェイ・ウォンの伝記。幼少時の写真から、歌手デビュー後のコンサート、記者会見、雑誌掲載、等々の写真に至るまで、ほぼ1ページに1枚は載っています。黄晓阳「王菲画传」中国广播电视出版社、2005年。
2019.10.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました