遊民ジャーナルの紹介と目的

スペースの広い北浜カフェ「マウント北浜」訪問記

スペースの広い北浜カフェ「マウント北浜」訪問記

よく行くカフェの一つマウント北浜です。北浜カフェ巡りというと私にとってはマウント北浜です。

店内の空間は広く、テラス席もあります。テラスの隣に川が流れていて、その奥に中之島公会堂を望めます。

コーヒーや紅茶をはじめ、焼きプリンと揚げパンが有名です。このカフに行った日記をたくさん書いているので、ぜひご覧ください。

遊民日記

2020年コロナ禍の生活を振り返ります

今年は遊民ジャーナルにお立ち寄りくださり、どうも有り難うございました。Covid-19が世界中に蔓延して、コロナ禍の生活が続いています。しかし、私の1年間を振り返ると、昨年と変わっていない点もあります。この1年間をブログ記事とともに振り返ります。
2020.12.30
料理・カフェ巡り

3月初旬の北浜カフェと都島カフェ

コロナの影響で自分の小ささと日本の小ささを痛感する今日この頃。3月初旬頃の日記をまとめます。
2020.12.15
料理・カフェ巡り

2020年2月の同志社おこカフェ会まとめ

2020年2月10日をもって2019年度同志社おこカフェ会が始まりました。2月は4回行ないました。おこカフェ会としては今月分は終わりました。よって「2020年2月同志社おこカフェ会のまとめ」として、いったん、こちらにまとめたいと思います。
2020.12.15
料理・カフェ巡り

マウント北浜とロビンソン北浜

昨日は痛風が引きました。風邪は残っていましたが外に出れそうだったので、中之島方面に行きました。夕方からは府内の大学に勤める女性研究者の方と再びマウント北浜に行きました。18時閉店をめどにロビンソン北浜へ移動。
2020.12.15
料理・カフェ巡り

コンパクト版 おすすめの北浜カフェ

《北浜でデートするからお勧めカフェを教えて!》という女子学生の質問に応えてインスタグラムのメッセージで一機に返事したログをまとめ直したものです。私の行ったことあるチョイスとしては下記のとおりです。
2020.12.15
料理・カフェ巡り

「泥の河」記念碑の訪問とGW2回目のカフェ巡り

今日(5月4日)は13時に起床。ゴールデンウィーク2回目のカフェ巡りは、宮本輝「泥の河」の記念碑・文学碑(小説「泥の河」舞台の地碑)を写しにチャリで土佐堀まで行きます。
2020.12.14
料理・カフェ巡り

妻や同志社大学の学生たちと行った12回にわたる2月のカフェ巡り

1月27日(日)から2月25日(月)まで、この1ヶ月間で同志社大学の学生たちと飲食会を10回催しました。みなさん、よくお付き合いくださいました。また妻とも2回、近所のカフェへ行きました。 InstagramやFlickrに載せた建物写真を中心に思い出としてまとめました。
2020.10.10
料理・カフェ巡り

2018年カフェ日記総集編「妻や学生たちと行ったカフェ」

2018年カフェ日記 総集編 妻や学生たちと行ったカフェ日記を振り返りました。今年は同志社大学の学生方々をはじめ園田学園女子大学や大阪市立大学の学生方々とも行きました。たくさん食べてペラペラ喋って深く笑った数々の楽しい時間でした。
2020.12.14
授業日誌

20年の学生生活:同志社学生新聞から

今日は同志社大学のクラス替え。850名のクラスで2教室に小分け。初めて映像を飛ばす形式の授業で緊張したのかはしゃいだのか、自分でもよく分かりませんが、90分喋り切りました。で、今年も「同志社学生新聞」に掲載して頂きました。今日は新クラス2教室で同紙学生記者と配布。
2020.10.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました