ウェブで文章を書こう!

浦東

浦東に関する記事をまとめています。

浦東は国際空港をもつ上海の新しい開発地域です。行政区画として浦東新区といい、副省級市轄区に指定されています。

黄浦江東側から長江河口までが浦東新区の範囲で、南西方面には奉賢区と閔行区、西方面には徐匯区、黄浦区、虹口区、楊浦区、宝山区など6つの区に対して黄浦江を介して向き合っています。また、北東の崇明区とは長江を挟んで向き合いっています。浦東新区は約1430平方キロメートルの面積をカバーし、2010年の中国第6回人口調査によると、定住人口は504万人(定住家庭で180万戸)、上海最大の人口を抱える行政地区です。

浦東地域の開発は1990年代に遡ります。

中華人民共和国政府は1990年4月18日に浦東の開発解放政策を決定しました。1992年10月11日に川沙県を主体として浦東新区を設立し、一連の大規模な開発・建設プロジェクトを承認しました。

2005年に上海浦東新区は中国初の全国総合改革試験区に承認されました。2009年5月に南匯区が浦東新区に統合され、浦東新区は上海で2番目に大きな行政区になりました。

現在、浦東新区は中華人民共和国の全国総合改革試験区をはじめ、副省級区および国家級新区となっており、中国大陸で最も開発された経済・産業地域の1つでもあります。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました