大学時代にやってほしいこと

留学

授業日誌

履修生を中心とした同志社大学生へのメッセージ

本年度で同志社大学を3年間教えたことになります。初年度は初日から良い意味で従来教えてきた数多くの大学とは違う「違和感」を感じました。人の話が聞けるのです。態度・表情・理解において。それが先日の今年度最終授業まで続いていて私には驚きと喜びです。
2019.10.23
カフェ・レストラン

2018年カフェ日記総集編「妻や学生たちと行ったカフェ」

2018年カフェ日記 総集編 妻や学生たちと行ったカフェ日記を振り返りました。今年は同志社大学の学生方々をはじめ園田学園女子大学や大阪市立大学の学生方々とも行きました。たくさん食べてペラペラ喋って深く笑った数々の楽しい時間でした。
2019.10.23
授業日誌

同志社大学2回目の授業

本日は同志社大学2回目の授業。授業終了後、3人も教卓に並びます。早稲田からの日本人国内留学生、中国人留学生、2年生の日本人学生。2年生いわく「ゼミ持ってらっしゃいますか?授業に興味が沸いた」とのこと。悲しいな、持ってないんです。
2019.10.23
授業日誌

2013年10月14日:この広告1枚だけで90分間語った♪

この広告1枚だけで、2限目の90分間を語った♪今日は大阪3大。休日の授業は、学内、学外(電車ないとか)とも、人数が少ないので、好き。この際、土日祝祭日のみ大学を開校するという制度に変更してほしいところ。
2019.10.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました