大学時代にやってほしいこと

天満のカフェ巡りと裏町散歩

カフェ・レストラン
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日(2月5日)は京都大学に勤める研究者の知り合いと大阪の純喫茶巡りに行きました。たまに何気なく喫茶店で他愛もない話を色々するのが楽しいです。

喫茶ジャバ

天満周辺でまず喫茶ジャバに行き、軽く1時間ほど喋りました。ここは喫煙可能なので、喋ったり吸ったり飲んだり…。寛げます。

小腹が空いたので台湾料理の「ダパイダン 105」に行きました。

なかなかディープな裏天満と呼ばれる路地に広がるエリアです。なかなか本場の台湾料理を楽しめます。特にシュウマイ・水餃子・天心といったものが5個6個ぐらいで数百円というリーズナブルな価格でどんどん提供されてきます。また魯肉飯(ルーローファン)やチキンライスなどは米だけでなく具材までてんこ盛りです。3時頃行ったのですがお客さんは出たり入ったりでかなり満席の状態でした。

台湾料理「ダパイダン 105」

台湾料理「ダパイダン 105」

ダパイダン105 (@da_pai_dang105) • Instagram photos and videos
87 Followers, 91 Following, 7 Posts - See Instagram photos and videos from ダパイダン105 (@da_pai_dang105)

公式インスタグラムによると、やはり活気ある店の雰囲気をめざされているようです。台湾夜市の雰囲気は昼間でも味わえました。

2019年12月15日裏天満通りにオープン。台湾夜市の屋台をイメージして、焼き小籠包をはじめとする自慢の料理で、ワイワイ楽しんでいただけるお店です。

https://www.instagram.com/da_pai_dang105/

台湾料理「ダパイダン 105」

3軒目は、天神橋筋商店街内の6時に閉まるカフェに行きました。店名を見忘れていました…。ここはレトロの喫茶店で私はまたもやココアを飲みました。

天神橋筋商店街内の6時に閉まるカフェで飲んだココア

コーヒー好きの私ですが、最近はコーヒーの飲み過ぎで胃がやや痛み出してるので、最近はマイルドにココアも欲しくなります。

1軒目のカフェでも2軒目のカフェでも、4月から私自身が研究・仕事・時間潰しなどをどのようにしていこうかを知り合いに相談しました。

話していて思ったのは、私自身の2020年度の過ごし方はいくつか選択肢があるということです。非常勤の仕事が減るので凹んでいましたが、意外とやりたいことやれること、それに何か仕事をくれる組織などを想像してみると、あまり悲観的にならずに前向きに好奇心旺盛に楽しんで行こうかという風に、ひとまず思えました。

そんなこんなで、4時間から5時間かけて、だらだらとお話し、研究の話、お互いの家の話や家族の話など気楽に話せたので、とても気分転換になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました